シェフから学ぶ「豚肉の調理」、10/20(日)に下田町で“男の料理教室”

横浜日吉新聞

昨年(2018年)11月に閉館した下田町の地域交流スペース「よってこしもだ」で企画されていた「男の料理教室(女性も大歓迎)」が近所の下田地域ケアプラザ(下田町4)に会場を移し、今月(2019年)10月20日(日)に開かれます。

10月20日(日)の10時から下田地域ケアプラザで開かれる「男の料理教室(女性も大歓迎)」のチラシ(主催者提供)

よってこしもだの閉館後も継続されている同企画。今回のテーマは「豚肉の調理方法」で、フランス料理に造詣の深いシェフ・大村光洋(みつひろ)さんを講師に迎え、豚肉を美味しく料理する方法を学ぶといいます。

同企画の中心を担うのは、“家事も仕事も出来る男になろう”を合言葉に、家事・育児・ビジネスに含まれる「じ」から名付けたという「男の3Gプロジェクト実行委員会」(黒須悟士代表)。

開催時間は10時から2時間で、参加費は1人1500円(食材購入代金などの実費込み)で、料理教室に続いて開かれる昼食会(12時~13時)に参加する場合は別に500円が必要です。

今回の同料理教室では、参加者自身は調理を行わず、シェフの実演と説明を聞きながら学ぶ形となっています。定員は15人で、参加は事前にインターネットからの申し込みが必要です。

【関連記事】

<レポート>美味しい「だし」はどのように取る?下田ケアプラザで男の料理教室(2019年6月21日)

【参考リンク】

10月20日(日)開催「男の料理教室(女性も大歓迎)」の申込ページ

「男の3Gプロジェクト」の公式サイト


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧