<年長生に初拡大>どこまで「踏ん張り」考えられる?日吉の塾で全国テスト

横浜日吉新聞

法人サポーター会員による提供記事です】対象年齢が「年長生」からに新たに拡大しました。日吉駅から徒歩約3分、日吉中央通りにある中学受験塾「ひよし塾」(日吉本町1、株式会社タマダ運営)は、大手進学塾の四谷大塚(株式会社四谷大塚、本部=東京都中野区)による「全国統一小学生テスト」を、来月(2018年)11月3日(土・祝)に開催します。【2018年10月15日11時30分追記:「年長生」は応募多数により満席とのことです】

2015年2月から四谷大塚の指導カリキュラムや教材を使用する四谷大塚NETに加盟しているひよし塾。「力試しにぜひ全国レベルのテストにも挑戦してもらいたい」と塾長の玉田久文(ひさあき)さん

2015年2月から四谷大塚の指導カリキュラムや教材を使用する四谷大塚NETに加盟しているひよし塾。「力試しにぜひ全国レベルのテストにも挑戦してもらいたい」と塾長の玉田久文(ひさあき)さん

ひよし塾は、2015年2月から四谷大塚の指導カリキュラムや教材を使用する四谷大塚NETに加盟しています。

全国統一小学生テストがスタートしたのは、今から12年前。今回で23回目の開催となる同テストでは、昨年も全国で約15万人を越える小学生が挑戦したという、全国最大級の小学生テストとして知られています。

少子化の流れもあり、今回から年長生(2012年4月2日~2013年4月1日生まれ)も新たに同テストにチャレンジできるようになったことが大きな話題となっており、ひよし塾の塾長で、株式会社タマダ代表取締役の玉田久文(ひさあき)さんは、「学校に入る前に人の話を聞くことができるのか、鉛筆を持てるのか。また、先生の指示に従(したが)って、何かをすることができるのかといったことについて、確認できる貴重な機会として同テストをとらえてもらえれば」と力を込めて語ります。

四谷大塚による「全国統一小学生テスト」の開催は今回で23回目。昨年(2017年)も全国で約15万人を越える小学生が挑戦したという。今回から初めて年長生(来年4月から小学校1年生になる年齢)も受験できるようになった

四谷大塚による「全国統一小学生テスト」の開催は今回で23回目。昨年(2017年)も全国で約15万人を越える小学生が挑戦したという。今回から初めて年長生(来年4月から小学校1年生になる年齢)も受験できるようになった

その話題性もあってか、「実は、年長生については、既に口コミで受験希望者が多くエントリーがあり、既に若干名のみの募集となっています」と、対象年齢が広がったことで、同テストの注目度もますますあがっているのではないか、と玉田さんは、同テストを受験するメリットへの期待感の大きさについて説明します。

年長生のテストについては、「自分の名前は書く必要がありますが、文字が読めなくても大丈夫です。問題文は読み上げることになっているので、ゲーム感覚で取り組んでもらえると思います。テストへの挑戦を通じ、非日常感を味わってもらえれば」と、新しく始まる年長生向け同テストの受験を呼び掛けています。

全国統一小学生テストの受験票はがき(サンプル)。はがきが届いたら、テスト前の受験気分が高まりそう

全国統一小学生テストの受験票はがき(サンプル)。はがきが届いたら、テスト前の受験気分が高まりそう

なお、同塾では、小学校1年生から6年生までのテスト受験生も現在募集(※3~5年生は若干名)しています。

同テストを受けるメリットとしては、「何となく学校の勉強のみで日常を過ごすというよりは、中長期的な目標を持って学習に取り組んでもらえるきっかけとして挑戦してもらえれば。そろばん、パズル、他社の学習系の習い事による学びの力の確認の機会としても利用してもらえると思います」とのこと。

特に、玉田さんが確認してもらいたいのが「踏ん張って考える力」

国(文部科学省)から公開されている、2020年度から実施予定の「新小学校学習指導要領等」によると「主体的な学び」、「対話的な学び」、そして「深い学び」の視点が必要とされており、「より思考力、判断力が必要となる教育が実現されていきます。学校の勉強の枠からはみ出た時に、どこまで踏ん張って考えることができるのかにも、ぜひこの機会にチャレンジしてみてください」と玉田さん。

学校の勉強の枠からはみ出た時に、どこまで踏ん張って考えることができるのか。「新しい学びのきっかけとなれば」と玉田さん

学校の勉強の枠からはみ出た時に、どこまで踏ん張って考えることができるのか。「新しい学びのきっかけとなれば」と玉田さん

同テストの申込は、インターネットで今月末(10月)31日(水)まで受付中、先着順(各学年で定員に達し次第終了)、受験料は無料です。

テスト当日の実施時間は、年長~小学校3年生までが、9時から(年長生が10時10分、小学1、2年生が10時40分、小学3年生が11時10分まで)、小学校4年生から6年生までが、12時から(小学4年生が15時10分、小学5年生以上が15時20分まで)を予定しています。

なお、同テストの受講者を対象とした対策授業として、算数・国語の授業(合計60分程度)、見直し勉強指導として算数の個別指導とアドバイス指導(30分程度)をそれぞれ無料で実施予定(人数制限あり、先着順)。日時は同塾へ直接お問い合わせくださいとのことです。

【関連記事】

<日吉の塾長が考える>中学校・塾選びでの「長期的な視野」とリアルな相性(2018年9月24日)※小学校3年生の通塾生募集中(先着順)

<新学期ショックを乗り切る>「塾まかせ」はダメ、親と子と共につくる学びの習慣(2018年4月19日)

口コミだけに頼る「ひよし塾」、塾長が“日吉で地域密着”に情熱を注ぐ理由(2017年9月27日)

【参考リンク】

ひよし塾サイト(株式会社タマダ運営)

全国統一小学生テスト(株式会社四谷大塚)

ひよし塾 日吉教室~全国統一小学生テスト 会場一覧・お申し込みフォーム(株式会社 四谷大塚)

【四谷大塚主催】全国統一小学生テスト【115名】(中学受験塾 ひよし塾のつれづれ日記~アメーバブログ)

ひよし塾へのアクセス(同塾のサイト)

法人サポーター会員:中学受験ひよし塾~株式会社タマダ提供)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧