なぜ子どもが「パズル」に夢中になるのか、1/20(土)に日吉で新年度向け体験会

横浜日吉新聞
子どもたちが夢中になれるパズルに実際に触り、「論理的思考」や「空間把握能力」を育(はぐく)むことを目的とし開講されている

子どもたちが夢中になれるパズルに実際に触り、「論理的思考」や「空間把握能力」を育(はぐく)むことを目的とし開講されている

法人サポーター会員による提供記事です】なぜ「パズル」に子どもたちが夢中になるのかを体験会で――日吉駅から徒歩約3分、日吉中央通りにある学習塾・ひよし塾(日吉本町1)で開講されている「頭脳トレーニング教室~パズル道場(算数・数学)」の無料体験会が、来週末(2018年)1月20日(土)12時13時からの2回(各50分間)行われます。

幼少時より楽しみながらパズルで算数の「センス」と「思考力」を育成することを目的とし考案されたプログラムとして株式会社えいすう総研(東京都新宿区)が開発した「パズル道場」は、現在、全国約1000カ所の塾で開催されており、3万人以上が受講しているといいます。

プリント学習の時間もあり、パズルで学んだ「量」として数量をとらえる力についての確認もできる

プリント学習の時間もあり、パズルで学んだ「量」として数量をとらえる力についての確認もできる

実際にパズルに触り、問題を自力で解いていくうちに、現状の学校教育では学びにくいといわれる「論理的思考」や「空間把握能力」を育(はぐく)む目的にて行われており、難関校をも含めた中学受験での設問に、多く立体問題は出題されているとも言われています。

また、2020年度に導入予定の「大学入学共通テスト」でも、より「思考力・判断力・表現力」を問う設問が増えることにも対応、同道場のカリキュラムを重要視し実施しているとのこと。

「パズルに親しみ、空間認識力を磨いてもらえたら」とひよし塾塾長の玉田さん

「パズルに親しみ、空間認識力を磨いてもらえたら」とひよし塾塾長の玉田さん

同塾を運営する株式会社タマダ代表取締役の玉田久文(ひさあき)さんによると、前回11月に開講した体験会の開催以降も問い合わせが相次いでいるとのことで、「今回の追加日程での開催を決めました。新年度に向け、“パズルになぜ子どもたちが夢中になるのか”という理由と、その学びについてぜひ親子で感じていただけたなら」と、多く体験会への参加を呼び掛けています。

【無料体験会の参加申込】

◆開催日時:(2018年)1月20日(土)12時、13時からの2回(各50分間※主催者より連絡があり、いずれも満席とのことです(2018年1月11日22時追記)

◆対象:年長~小学校4年生まで各回先着10名まで。インターネットのお問い合わせフォームよりお申込みください

※上記体験会に参加できない方を対象に、随時「無料体験」も受付中(上記フォームよりお問い合わせくださいとのこと)*1月29日(月)~2月5日(月)除く

【関連記事】

幼年時から「パズル道場」で空間認識力を楽しく磨く、11/4、18(土)に日吉で無料体験会(2017年10月27日)

日吉の学習塾で「文字書く」大切さ伝える習字教室、“初めての鉛筆”体験会も(2017年12月4日)

口コミだけに頼る「ひよし塾」、塾長が“日吉で地域密着”に情熱を注ぐ理由(2017年9月27日)

【参考リンク】

ひよし塾サイト(株式会社タマダ運営)

頭脳トレーニング教室「算数数学パズル道場」(PERA パズル教育研究会/えいすう総研)

ひよし塾ブログ~パズル道場についての記事(アメーバブログ)

ひよし塾へのアクセス(同社公式サイト)

法人サポーター会員:中学受験ひよし塾~株式会社タマダ提供)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧