東京五輪の英国代表キャンプ、慶應日吉ではバスケやボクシングなど13競技を予定

横浜日吉新聞

2020年の7月24日から8月9日まで東京で予定されている夏季オリンピック(2020年東京五輪)で、英国オリンピック代表チームのキャンプ地に内定している慶應義塾大学の日吉キャンパスでは、アーチェリーやフェンシング、近代五種、バドミントン、体操など13競技で事前キャンプを行う予定となっていることがわかりました。昨日、英国オリンピック委員会と慶應義塾大学、横浜市、川崎市の4者が契約を締結したものです。

日吉キャンパスでの事前キャンプが予定されているのは、英国代表チームのうち、

  • アーチェリー
  • フェンシング
  • 近代五種
  • バドミントン
  • 体操
  • 卓球
  • バスケットボール

    p170322p001

    日吉記念館でのバスケットボールの様子

  • 柔道
  • テコンドー
  • ボクシング
  • 空手
  • ウエイトリフティング
  • ホッケー

現時点では上記の13競技が候補となっており、期間は2020年7月3日から五輪終了2日後の8月11日までとなっています。

ホッケー場は下田1丁目にある

ホッケー場は下田1丁目にある

競技の大半で使用されるとみられる大型体育館(ホール)の「日吉記念館」は、今年(2016年)11月から解体と建て替え工事が始まり、2020年3月には大幅にアリーナ面積を広げた建物を完成させる計画が今月明らかになっています。

このほか、水泳(競泳、シンクロナイズドスイミング、飛込<ダイビング>)は都筑区北山田の横浜国際プール陸上競技やサッカー、7人制ラグビーの3競技は中原区の等々力陸上競技場と補助陸上競技場でのキャンプが予定されています。

【関連記事】

<2020年東京五輪>慶應日吉キャンパスが英国代表チームのキャンプ地に(2016年1月20日)

<2020年五輪キャンプ>自転車・陸上・馬術が得意な英国が慶應日吉を選んだのは必然か(2016年1月22日)

<慶應>築60年の大型ホール「日吉記念館」建替計画を実行へ、11月にも解体(2017年3月2日)

<日吉から近い横浜国際プール>水泳だけじゃない!多彩なスポーツ・文化教室(2016年1月23日、水泳競技は北山田でキャンプ予定)

川崎市、サッカーのアジア・クラブリーグ「ACL」開催へ等々力競技場を緊急改修(2016年10月27日、サッカーなどが行われる等々力陸上競技場で改修も)

【参考リンク】

東京2020オリンピック 英国オリンピック代表チーム事前キャンプ正式決定!(川崎市、2017年3月21日)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)

カテゴリ別記事一覧