<記事ランキング>港北区内の夏祭り動向、相鉄・東急の加算運賃など

横浜日吉新聞
ランキング

この一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今回は「お盆期間」を含んだ2週分を対象とし、もっとも読まれた記事は今月(2022)8月15日に公開した「<トレッサ横浜>8月20日(土)に4年ぶりの『盆踊り』、週末午後は縁日も」の記事でした。

ランキング今回は今月(2022年)8月12日(金)から25日(木)までの14日分を集計対象とし10万8352ページが表示されています。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は記事公開日と表示回数(ページビュー=PV)

  1. <トレッサ横浜>8月20日(土)に4年ぶりの「盆踊り」、週末午後は縁日も(8月15日、4,798)
    → 新型コロナウイルス禍前の2019年は台風で中止になっていましたので今回が4年ぶりの“復活”となったのですが、小雨模様のなか、特に「縁日」がすごい人出でした。この日は師岡熊野神社でも祭礼(神輿など)が3年ぶりに開かれており、久しぶりに浴衣姿の子どもたちで賑わう師岡町の夜となりました
  2. <国交省>相鉄・東急直通線の「加算運賃」でパブリックコメント募集(8月10日、3,865)
    → 普通運賃額に加え、相鉄「羽沢横浜国大~新横浜間」(4.2キロ)で40円、東急「新横浜~新綱島間」(3.6キロ)は70円の加算運賃が設定されることに対し、国による意見募集が8月23日まで行われました。相鉄・東急直通線の開業前に新型コロナ禍による乗客減が重なってしまい、両社とも当初想定より加算運賃額を大きく上げることになりました
  3. <レポート>200人超が “肝試し”、綱島・大曽根・樽町地区で3年ぶり「お化け大会」(8月23日、3,543)
    → 綱島・大曽根・樽町地区で行われてきた恒例の行事が8月20日(土)夜、こちらも3年ぶりに復活し、申込は「往復はがき」のみというなかでも200人を超える小学生が参加しています
  4. <東急新横浜線>綱島と新綱島は「同じ駅」扱い、日吉~新横浜間は250円(8月9日、2,159)
    → 加算運賃額が当初想定(20円)よりかなり上がって70円になってしまったため、「日吉・新綱島~新横浜間」は250円という運賃設定になりましたが、新綱島駅は綱島駅と「同じ駅」の扱いとなり、渋谷方面へ行くうえでは綱島エリアの交通利便性が大きく増すことになりそうです
  5. 24年ぶり「アド街」が日吉の街を取材中、9月中旬の放送を想定(8月8日、2,060)
    → 現時点では、きょう8月27日放送の「埼玉・朝霞」の3週先(「東京 庶民の銀座BEST10」「東銀座」)が日吉という予定になっており、順調ならば9月17日(土)に放送される見通しです
  6. <港北区内の44投票所>新住民流入の日吉で高い伸び、綱島地区も健闘(8月22日、1,387)
    → 7月10日に投開票が行われた参議院議員選挙における港北区内44カ所の投票所別に見た「投票率」です。いつも似たような傾向なのですが、住宅地である日吉本町エリア、妙蓮寺駅周辺エリア、大倉山駅周辺エリアの3カ所にある投票所で高い傾向が見られます。一方、丘の上にしか投票所が設けられておらず、期日前投票所からも遠い新羽町と岸根町が今回も厳しい結果でした
  7. イベント中止が相次ぐ港北区内、数少ない「夏祭り」に注目集まる(7月22日、1,378)
    → 3回連続でランキング登場です。今夏は手探りで少しずつ地域の祭りを復活させる動きが見られます。試行的な地域も目立ち、多くの参加者を受け入れるのが難しいため、事前に開催を知らせることができないケースも多いのですが、秋以降の本格開催につなげてほしいと願っています
  8. 新川崎駅エリア・夢見ヶ崎周辺で“再開発”の動き、大手が土地売却も(4月28日、952)
    → 久しぶりのランキング登場です。かつては同じ「日吉村」で、今は川崎市域となった南加瀬・北加瀬地区での再開発の動きをまとめています
  9. 【ST線フォーラム~登壇者】相鉄グループ:齋賀幸治さん(株式会社相鉄アーバンクリエイツ事業推進部長)(8月12日、866)
    → 先週8月19日(金)に当法人が開催した「相鉄・東急直通線フォーラム~開業後の“未来を語る”」(ST線フォーラム)の登壇者を紹介した記事です。新型コロナ禍で一般公開できなかったのが悔やまれますが、当日の講演内容は記事でご紹介しています
  10. <2022年お盆>港北区の医療機関「休診」情報、コロナ対応関連リンク(8月9日、861)
    → お盆期間の休診情報です。休診以前にコロナ禍によって熱が出ていると診てもらえない医院も増えており、自宅にはPCR検査キットを日常的に備えておく必要があるかもしれません

※「週間ランキング」のバックナンバーはこちら

※「新横浜エリア」(区内南部)の週間ランキングはこちら

※PV数はすべて米グーグルのサービス「Googleアナリティクス(Google Analytics)」の解析による推計値です


カテゴリ別記事一覧