<週間ランキング>「台風19号」に翻弄された街、災害関連の記事に閲覧集中

横浜日吉新聞
ランキング

ランキングこの一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今月(2019年)10月11日(金)から17日(木)までの7日間に計33万9760ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、3年以上前の2016年8月19日に公開した「川崎市が過去の『浸水被害』発生場所を地図上に、幸・中原・高津区民は必見」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. 川崎市が過去の「浸水被害」発生場所を地図上に、幸・中原・高津区民は必見(2016年8月19日、61,940)
    → 3年以上前の記事ですが、10月12日(土)夜に襲った「台風19号」では幸・中原・高津での被害が大きかったこともあり、爆発的に読まれました。被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。なお、公開当時のリンク先が川崎市のサイトから消されているため、新たにハザードマップのリンクのみ新たに修正しました
  2. 日吉・綱島・高田など区内に17カ所の「避難所」、洪水想定区域に避難準備を発令(10月12日、22,904)
    → 綱島と日吉の地区センターは駅から近いこともあって多くの避難者がおり、特に日吉地区センターは工事中の影響もあって入れない状況でした。区内では対象者の1%程度しか避難していないとみられるなかで、避難所の量的な面や割り振りをどうすべきか、といったことを考えさせられました。台風のなか、泊まり込んで開設と運営に当たった自治会・町内会や区役所など関係者の皆さん、そして避難された皆さん、本当にお疲れ様でした
  3. <コラム流域思考>暴れ川だった「鶴見川」の記憶、未来にそなえる流域思考の連携へ(2017年5月1日、17,654)
    → 普段、この記事は港北区内などの小学生が鶴見川の歴史をインターネットで調べる際の「定番」となっているため、ひらがな交じりの解説文を付しているのですが、今回は台風の影響で主に大人の方に多く読まれました。川を上流から下流まで「流域」全体で考えることの重要性が今回の台風で見せつけられた気がします
  4. <ラグビーW杯>10/13(日)夜の日本戦、川崎での観戦イベントにトライを(10月9日、12,584)
    → 台風の影響によって残念ながら中止となってしまいましたが、日本中で注目された日本代表戦は、鶴見川の水が日産スタジアム近くまで流入するなかでも何とか開催でき、ベスト8まで勝ち進むことができました
  5. もしゲリラ豪雨で鶴見川や矢上川が決壊したら、浸水被害シミュレーションを公開(2016年7月31日、12,338)
    → こちらも3年以上前の記事です。台風接近によって読まれました
  6. <鶴見川>綱島の水位観測もとに国交省が「緊急速報メール」の配信開始(6月25日、11,838)
    → こちらは今年6月に公開した綱島東の水位観測所に関する記事です
  7. 10/12(土)の東急線”ほぼ運休”、日吉東急やアピタ、ヨーカドー綱島なども休業(10月11日、9,724)
    → 12日は朝から台風に備え、日吉も綱島も9割以上の店が閉じているなか、綱島西口の「ハナマサプラス」がいつも通りに店を開け、正面シャッターを閉じながらも15時まで開店した箕輪町の「ドン・キホーテ」では駐車場に入りきれないほどの車であふれ、賑わっていたのが印象的でした。そして、前日の金曜日には多くのスーパーから水やカップラーメンが消えていたことも、今回の台風への警戒感が伝わります
  8. <国交省が公表>3つの川に囲まれた日吉と綱島、氾濫後に最大1週間は水に浸かる(2016年8月4日、8,155)
    → こちらも3年前の記事です。万が一、鶴見川などが氾濫してしまうと、低い位置にある高田東1丁目付近から綱島全域(綱島台と綱島西の一部を除く)や日吉本町3~4丁目、箕輪町、日吉5~7丁目などでは水が引くまでに時間がかかる、との内容です
  9. <相鉄・JR直通線>開業は2019年11月末、まずはJR武蔵小杉駅と相鉄線が直結(3月29日、7,801)
    → 22回連続でランキング登場となりました
  10. <2019年台風19号>日吉の「秋祭り」に大きな打撃、矢上祭も全面中止(10月11日、6,836)
    → 秋祭りは順延したところもありましたが、この2日間だけのために、1年間かけて準備してきた慶應理工学部の「矢上祭」は本当に残念で、地元でもがっかりしている子どもたちも多かったのではないでしょうか。この時期、天候がいまいちなことが多いので、来年こそは秋晴れの三連休を期待したいものです

※「週間ランキング」のバックナンバーはこちら(前週は3連休中のため休みでした)

※「新横浜エリア」(区内南部)の週間ランキングはこちら


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧