日吉・綱島・高田など区内に17カ所の「避難所」、洪水想定区域に避難準備を発令【解除済】

横浜日吉新聞

【2019年10月12日時点の記事です】大型の台風19号が接近していることにともない、港北区内では地区センターや小学校などに17カ所の「避難所」が開設されています。港北区は(2019年)10月12日6時に「避難準備・高齢者等避難開始」を発令し、「洪水浸水想定区域」に住む高齢者らに避難を呼びかけています。()10月12日(日)24時00分に「避難準備・高齢者等避難開始」は解除されました。ただ、日吉本町や高田東など4100戸が停電しているエリアもあるため引き続きご注意ください(10月13日2時6分追記)。その後、停電は朝8時ごろまでに順次解消しました(10月13日8時20分追記)

洪水浸水想定区域内の高齢者らに避難を呼びかけている(10月12日正午すぎ)

鶴見川の「亀の子(亀甲)橋」付近や、早渕川の「高田橋」付近の洪水浸水想定区域に住む人などを対象に、昨夜10月11日(金)の21時から避難所が開設されており、12日(土)午前中の段階で、高齢層や小さな子供のいる家庭を中心に避難所を利用している様子が見られました。

日吉地区センターに開設された「任意避難場所」では、同館の本館が工事中で別館のみしか使えないこともあり、昼の段階で満員となり、綱島地区センターでは50人以上が避難していました。

洪水浸水想定区域は横浜市のハザードマップページ内で確認を(同ページ内の港北区ハザードマップより、クリックで拡大=約1MBあります)※当初のページはリンク切れとなり変更となっています

なお、避難の対象区域は次の通り。

<避難勧告が発令された地域>

  • 鳥山町の一部
  • 大曽根台24番地の一部
  • 師岡町の一部

<鶴見川「亀の子(亀甲)橋」付近の洪水浸水想定区域>

  • 綱島上町
  • 新吉田東5丁目、新吉田東6丁目、新吉田東7丁目、新吉田東8丁目
  • 新羽町の一部
  • 北新横浜1丁目、北新横浜2丁目
  • 大倉山3丁目、大倉山4丁目の一部、大倉山5丁目、大倉山6丁目の一部、大倉山7丁目の一部
  • 大豆戸町の一部
  • 菊名7丁目の一部
  • 新横浜1丁目の一部、新横浜2丁目の一部、新横浜3丁目の一部
  • 小机町の一部
  • 鳥山町の一部

<早淵川「高田橋」付近の洪水浸水想定区域>

  • 新吉田町の一部
  • 新吉田東1丁目の一部、新吉田東2丁目、新吉田東3丁目の一部、新吉田東4丁目の一部
  • 高田西1丁目の一部、高田西2丁目の一部
  • 高田東1丁目の一部、高田東2丁目の一部、高田東3丁目の一部、高田東4丁目
  • 日吉本町3丁目の一部、日吉本町4丁目の一部
  • 綱島西1丁目の一部、綱島西2丁目、綱島西3丁目、綱島西4丁目、綱島西5丁目、綱島西6丁目、綱島台の一部

港北区による避難所の一覧表(2019年10月12日13時現在、港北区の防災情報ページより)

港北区が開設している避難所は以下の通りです。

<任意避難場所>

  • 港北公会堂(大豆戸町)※16時時点で駐車場が満車
  • 日吉地区センター(日吉本町1)※12時時点で満員
  • 綱島地区センター(綱島西1)※16時時点で2階の部屋が満員となり体育館を開放
  • 新田地区センター(新吉田町)
  • 篠原地区センター(篠原東2)
  • 菊名地区センター(菊名6)

<指定緊急避難場所>

  • 城郷中学校(小机町)
  • 小机小学校(小机町)
  • 城郷小学校(鳥山町)
  • 篠原西小学校(篠原町)
  • 大豆戸小学校(大豆戸町)
  • 高田中学校(高田町)
  • 高田東小学校(高田東2)
  • 駒林小学校(日吉本町2)
  • 新田小学校(新吉田町)
  • 城郷小机地区センター(小机町)
  • 大曽根会館(大曽根2)※16時時点で満員

なお、必ず港北区による最新の情報をご確認ください(※その後リンク切れとなりました=10月16日追記)

【関連記事】

10/12(土)の東急線“ほぼ運休”、日吉東急やアピタ、ヨーカドー綱島なども休業(2019年10月11日、防災関係のリンクなどを掲載)


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧