10/12(土)の東急線“ほぼ運休”、日吉東急やアピタ、ヨーカドー綱島なども休業

横浜日吉新聞

あす(2019年)10月12日(土)は大型の「台風19号」の影響で、東急電鉄が計画運休を予定し、日吉東急アベニュー(avenue)やアピタテラス横浜綱島、イトーヨーカドー綱島店、トレッサ横浜などの商業施設も多くが臨時休業となります。

10月12日(土)午後から夜にかけて「台風19号」が首都圏を直撃する可能性が高まっている(気象庁「台風情報」より、11日15時現在の進路予報)

12日(土)の東急電鉄は、朝9時ごろから全線で運転本数を減らしていき、昼前の11時30分ごろから、各駅を出発する列車の運転を取りやめていく予定です。東横線の渋谷方面は、綱島12時30分発、日吉12時33分発の渋谷行が最終で、渋谷からは12時19分発の菊名行が最終。東横線の横浜方面は、日吉12時30分・綱島12時32分発の横浜行と、次の日吉12時45分発・綱島12時47分発菊名行が最終。目黒線は、日吉では12時37分発目黒行、目黒からは12時36分発日吉行がそれぞれ最終となります。(いずれも各駅停車、詳細は東急電鉄の告知をご覧ください)

また、JR各線は多くが午前中で運転を中止し、東京メトロ線は13時ごろ、都営地下鉄も14時ごろまでに運転を終える計画です。

横浜市交通局では、市営地下鉄は、12日(土)午後については、台風の接近に応じて、一部区間または全線で運行を見合わせる見込みとのこと。市営バスについては、運行中止の路線を公式サイト上で発表しています。

東急バスは東急バスは12日(土)の13時から随時運休し、おおむね15時には全路線で終日運休とする「計画運休」を実施。

川崎鶴見臨港バスは「昼頃から終車まで運行を見合わせる場合があります」(公式サイト)とのこと。

いずれの交通機関も13日(日)は台風の被害状況によって、運行計画が決まることになります。

日吉・綱島エリアのスーパーでは非常食対策としてカップラーメンやミネラルウォーターの棚が空になっている様子も見られた(10月11日15時ごろ)

日吉・綱島・高田周辺の商業施設では、日吉東急アベニューアピタテラス横浜綱島イトーヨーカドー綱島店オーケー日吉店・新吉田店ビッグヨーサン樽町店いなげや横浜綱島店・川崎南加瀬店トレッサ横浜などが12日(土)全日の臨時休業を告知しています。

このほかの店舗も休業や営業時間の短縮となる場合があり、翌13日(日)についても、台風の被害状況により、営業時間が異なる可能性もあります。

このほか、12日(土)に「家庭ごみ」を収集する地域については、収集は中止となりました。

以下、日吉・綱島・高田に関係する防災関係の情報サイトへのリンクをまとめました。

<台風>

<行政>

<雨量>

<河川>

<インフラ>

<鉄道・バス>

<商業施設>

【関連記事】

日吉・綱島・高田など区内に17カ所の「避難所」、洪水想定区域に避難準備を発令(2019年10月12日)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧