<記事ランキング>旧「港北区」の姿、日吉に新認可園、目黒線の話題など

横浜日吉新聞
ランキング

この一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今週もっとも読まれた記事は今月(2022)10月11日に公開した「今では人口107万人、旧『港北区』を記録した貴重な資料に見る発展前夜」の記事でした。

ランキング今回は今月(2022年)10月7日(金)から13日(木)までの7日分を集計対象とし7万1456ページが表示されています。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は記事公開日と表示回数(ページビュー=PV)

  1. 今では人口107万人、旧「港北区」を記録した貴重な資料に見る発展前夜(10月11日、6,971)
    → 北部4区(港北・青葉・都筑・緑)が同じ1つの「港北区」だった1969(昭和44)年当時に発行された「区勢要覧」を紹介しています。今や4区の人口は100万人を軽く超えていますが、この時点ではまだ34万人。発展前夜の様子がわかる貴重な資料がPDF形式で公開されています
  2. 日吉・箕輪町に新認可園「えほんの森」、2023年4月誕生で“未来の夢”描く(10月11日、4,213)
    → 箕輪町2丁目の駐車場跡を使って認可園「日吉箕輪えほんの森保育園(仮称)」が2023年4月に開園の予定です。同法人は同じ箕輪町内にある「東京綜合写真専門学校」の校舎を使った企業主導型保育園も運営しており、同町内だけで2カ所目となります
  3. 小田急・東急との「箱根山戦争」も昔話、西武系が芦ノ湖遊覧船を富士急に売却(10月7日、3,620)
    → 一度は訪れたことがある一大観光地に関するコラムです。かつて「西武vs小田急・東急」の激しいシェア争いが有名でしたが、西武系が撤退の兆しを見せており、伝統ある芦ノ湖遊覧船を富士急に売却することを発表しました。各社での争いなどもう昔話なのかもしれません
  4. 目黒線に増える「8両編成」、都営三田線は導入完了で運行時刻表(10月13日、2,263)
    → これまで6両で運転されていた東急目黒線・地下鉄線ですが、来年3月の相鉄・東急直通線の開業に向けて8両編成の列車を投入しつつあり、都営三田線がいち早く新型車両を入れています。3月開業の新横浜駅までは6両編成の列車も残る見通しですが、多くは8両となります
  5. [PR]日吉駅前「焼肉処たつ吉」が開店へ、料理長候補・調理などスタッフ募集(10月12日、2,124)
    → 駅前にある和食店「遊膳(遊ZEN)たつ吉」本店が新たに同店3階で焼肉店をオープンする予定で準備を進めています
  6. 10月の横浜駅は「鉄道150年」お祝いムード、16日(日)まで企画多数(9月30日、2,109)
    → 2週連続でランキング登場です。日本の鉄道開業150年を記念する10月14日の「鉄道の日」にあわせ、発祥の地の一つである横浜駅周辺では10月15日(土)・16日(日)にメインとなるイベントも行われます
  7. 横浜駅・桜木町駅~海沿い観光地へ「100円」、10月の3連休にバス2路線で(10月6日、2,076)
    → 先週の3連休、横浜駅・桜木町駅から「横浜ハンマーヘッド」や山下公園など海岸沿いの観光地を結ぶ2つのバス路線で100円運賃キャンペーンが行われました
  8. 横浜大さん橋→東京竹芝、大型船「夜景クルーズ」が期間限定1000円(9月28日、981)
    → 3週連続でランキング登場です。秋のユニークな行楽場所として紹介したものです。来年4月2日まで運賃が1000円となります
  9. [PR]アピタテラス、10月8日(土)から土休日は「ハロウィン企画」(10月7日、842)
    → 今週10月15日(土)は1000円(税込)以上のレシート持参で「ハロウィンカプセル抽選会」、16日(日)に10時から2000円(税込)以上のレシート持参者先着100人にハロウィン仕様の「パイ」がもらえる引き換え券の配布が予定されています
  10. <トレッサで3年ぶり>ダンスまつりが復活、DJ体験や環境学ぶコーナーも(10月12日、613)
    → 10月16日(日)11時から17時まで、区内の子どもらを対象とした「港北ふれあいストリートダンスまつり」が3年ぶりにトレッサ横浜南棟1階で開かれます

※「週間ランキング」のバックナンバーはこちら

※「新横浜エリア」(区内南部)の週間ランキングはこちら

※PV数はすべて米グーグルのサービス「Googleアナリティクス(Google Analytics)」の解析による推計値です


カテゴリ別記事一覧