日吉・綱島に9カ所、「新幹線高架下の駐車場」を案内する新サイトを開設

横浜日吉新聞

日吉エリアの高架下駐車場はいずれも日吉7丁目に近い箕輪町2丁目にある

東海道新幹線の高架下を活用した「月極駐車場」の紹介サイトが今月(2019年4月)19日に公開されました。JR東海傘下の新横浜ステーション開発株式会社(新横浜2)が運営するもので、港北区内に20カ所ある高架下駐車場の場所や空き状況の案内を始めています。

同社が運営する駐車場は、日吉7丁目に近い箕輪町2丁目に5カ所綱島東5丁目と6丁目に4カ所、大倉山や菊名、新横浜の周辺にも11カ所を設けており、1区画あたり月額1万5000円から3万3000円の賃料が設定されています。

日吉から新横浜までの新幹線高架下は駐車場をはじめ、倉庫や事務所、店舗などさまざまな形で活用されている(綱島東)

日吉エリアでは「日吉第一駐車場」「日吉第二駐車場」「日吉第三駐車場」「箕輪駐車場」「箕輪第二駐車場」(いずれも箕輪町2)の5カ所、綱島エリアは「綱島第一駐車場」「綱島第二駐車場」「綱島第三駐車場」「綱島第四駐車場」(綱島第三のみ綱島東5、その他は綱島東6)の4カ所をそれぞれ紹介。

港北区内の駐車場はほとんど埋まっている状態ですが、4月22日時点で、「綱島第三駐車場」の全7区画のうち1区画(1区画あたり1万7000円)と、「綱島第四駐車場」の全18区画のうち2区画(1区画あたり1万7000円)に空きがありました。

同社によると、各駐車場に空きが出たした段階で、随時サイト内で告知していくとのことです。

【参考リンク】

「高架下月極駐車場の案内」(新横浜ステーション開発株式会社)

新横浜ステーション開発「高架下事業について」


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧