<週間ランキング>東急新横浜線の路線名、綱島~日吉の広範囲停電の記事が読まれる

横浜日吉新聞
ランキング

ランキングこの一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今月(12月)7日(金)から13日(木)までの7日間に計18万5,222ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、3日(月)に公開した「日吉~新綱島~新横浜間は『東急新横浜線』、日吉が東横・目黒線との分岐駅に」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. 日吉~新綱島~新横浜間は「東急新横浜線」、日吉が東横・目黒線との分岐駅に(12月13日、8,099)
    → 2023年3月までに開業予定の「相鉄・東急直通線」における路線名は、東急電鉄も相模鉄道(相鉄)も「新横浜線」に決まり、新横浜駅(仮称)までは東急が担当することが決定しました。ただ、新横浜線は税金で建設されているため、大手私鉄のなかでも格安な東急の運賃にどれだけ上乗せされるのかも今後の注目を集めそうです
  2. 12/12(水)朝7時に停電発生、綱島・日吉・箕輪町・樽町の約7800世帯で最大2時間47分(12月12日、5,390)
    → 寒い朝に3時間近くにもわたって停電となり、家庭だけでなく、一部では信号機が消えたり、仕事にも影響があったといいます。原因は翌日の記事にあるように東京電力綱島変電所内の設備不具合だったとのことです
  3. 日吉の和食店「たつ吉」が四半世紀ぶり新店、日本そばの新ジャンル”極太蕎麦”とは(12月10日、5,282)
    → 和食店として40年超、そば店としても30年以上の歴史を持つ「たつ吉」が打ち出した日本そばの新ジャンル「極太蕎麦」。聞きなれないこともあって多くの人に読まれました
  4. 家族や女性層を意識した「焼鳥チェーン」が日吉出店、12/21(金)に浜銀通り近くへ(12月7日、5,200)
    → 首都圏を中心に急速に店舗数を拡大している新興の焼鳥居酒屋チェーンが今月21日に「加藤ガーデンセンター」の跡地に出店します。“家族や女性が楽しめる焼鳥店”というコンセプトもあって注目を集めたようです
  5. 樽町の格安スーパー「ビッグヨーサン」、店内と周辺で食事・買物スポットが拡充(12月11日、5,023)
    → 樽綱橋近くの樽町3丁目にある格安スーパーの店内に「43(ヨーサン)ステーキバーグー」という“直営レストラン”が新たにオープンし、さらに道路を挟んだ同店正面には「ローソン横浜樽町三丁目店」も一昨日(12月13日)に出店しました
  6. <アピタテラス>12/8(土)に「マリオ」や「アンパンマン」、9日は菓子プレゼント(12月7日、4,178)
    → アピタテラスによる子ども向けの店内イベントは、いずれも盛り上がっていました
  7. 85年の歴史紡ぐ「綱島温泉の石碑」が消えた、民有地史跡の保存へ尽力を(12月10日、4,152)
    → 当事者なので「コラム」として今回の経緯をお伝えしました。綱島温泉の原点である樽町で石碑がこれからも公開されることを願うばかりです。この件は神奈川新聞が詳しく報じていますのでご覧ください
  8. <綱島街道沿い>日吉で開業の動物病院、獣医師2人が「ガリレオ」志す理念で共鳴(12月10日、4,115)
    → 日吉駅に近い綱島街道沿いで今年4月にオープンした新しい動物病院についての記事です
  9. <相鉄・東急直通の鉄道新線>日吉・綱島住民なら知っておきたい3つの焦点と展望(2016年5月15日、3,707)
    → 3週連続でランキング登場です
  10. 地下の日吉駅乗り換え通路、週替わり「駅ナカワゴン」情報を事前ネット公開(12月12日、2,407)
    → 東急の地下改札と、グリーンライン改札口の間の通路で行われているワゴン販売の予定が公開されるようになりました

※「週間ランキング」のバックナンバーはこちら

※「新横浜エリア」(区内南部)の週間ランキングはこちら


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧