<綱島街道沿い>日吉で開業の動物病院、獣医師2人が「ガリレオ」志す理念で共鳴

横浜日吉新聞

法人サポーター会員による提供記事です】まっすぐに真実を求めたガリレオのように、私たちもまた、そんな獣医師でありたい――そんな想いをこめて、2人の獣医師が、今年春に開業した動物病院が日吉にあります。

日吉駅から徒歩約5分の綱島街道沿いに、今年(2018年)4月開業した「日吉ガリレオ動物病院」。院長で獣医師の鈴木啓介さん(左)、勝村桃子さんら同院の獣医師・スタッフと

日吉駅から徒歩約5分の綱島街道沿いに、今年(2018年)4月開業した「日吉ガリレオ動物病院」。院長で獣医師の鈴木啓介さん(左)、勝村桃子さんら同院の獣医師・スタッフと

日吉駅東口から徒歩約5分の綱島街道沿いに、今年(2018年)4月オープンした「日吉ガリレオ動物病院」(箕輪町1)は、イタリアの物理学者・天文学者として知られるガリレオ・ガリレイから名付けた動物病院。

動物たちは、言葉で症状を伝えることができません。何が起きているのか、何をしてあげたらいいのか、ご家族の不安は計り知れません。病状を正しく把握することこそ、治療の第一歩と、日々努めています」と、院長の鈴木啓介さんは、天体望遠鏡を覗き、星を観察することで地動説を唱えたガリレオの姿に憧れ、“目の前の事象を自ら観察し、真実を追求する”獣医師であることを、日々志しているといいます。

ブルドックの「あこちゃん」は、同院の治療を受けにやってきたことから看板犬に。「犬が好きで、獣医師になるのが夢でした」と語る院長の鈴木さん

ブルドックの「あこちゃん」は、同院の治療を受けにやってきたことから看板犬に。「犬が好きで、獣医師になるのが夢でした」と語る院長の鈴木さん

鈴木さんは静岡県浜松市出身。物心ついた頃から動物が大好きだったといいます。祖父母の家がある千葉県に住んでいた時期があり、「犬が大好きだった祖父母宅には、多い時は5、6匹の犬がいたんです。マルチーズやパグ、キャバリアや柴犬、シベリアンハスキーなど、小型犬から大型犬まで、家族のように暮らしていました」と、懐かしい幼少時の想い出をたどります。

その頃から獣医を目指していたという鈴木さんは、希望が叶い、相模原市にある麻布大学に入学。外科の研究室に所属し、「好きな勉強を出来たこともあり、充実した学生時代となりました」と、獣医師国家試験に合格するまでの道のりを振り返ります。

綱島街道前には駐車場スペースも用意。女医の勝村桃子さん(右)は、東京大学在学時のコース選択時に獣医になる決意を固めた。日吉や綱島の街のポテンシャルや、住まう人々のパワーに魅力を感じ、開業を決意したという

綱島街道前には駐車場スペースも用意。女医の勝村桃子さん(右)は、東京大学在学時のコース選択時に獣医になる決意を固めた。日吉や綱島の街のポテンシャルや、住まう人々のパワーに魅力を感じ、開業を決意したという

もう一人の獣医・勝村桃子さんは、横浜市青葉区出身。桐蔭学園高校(青葉区)から東京大学(東京都目黒区)に進学、理科2類で化学を専攻していた勝村さんは、3年生で本郷キャンパス(同文京区)に移った際、生物学系統の獣医学を学ぶことを決意、獣医師国家試験に合格し、晴れて獣医師となります。

川崎市内の同じ勤務先で出会ったという鈴木さん、勝村さんは、獣医師としての考え方や業務についての想いに共鳴し、今回、日吉ガリレオ動物病院を開業するに至ったといいます。

日吉駅と綱島駅の間で開業した理由については、「慶應義塾大学があり、綱島駅の再開発も進んでいます。学生や若い方が多く住まい、街の勢い、そして地域の方の街への“熱い想い”を感じたからです」と院長の鈴木さん。

超音波を使用した画像診断には力を入れている。パソコンはMacを使用。「ガリレオのように」との理念で共鳴する二人の獣医師・鈴木さんと勝村さんの、これからの地域への情報発信にも注目が集まる

超音波を使用した画像診断には力を入れている。パソコンはMacを使用。「ガリレオのように」との理念で共鳴する二人の獣医師・鈴木さんと勝村さんの、これからの地域への情報発信にも注目が集まる

犬・猫専門病院として開業した同院では、循環器科、呼吸器科、一般内科・外科、超音波画像診断などの診察を、男女2人の専門分野が異なる獣医師が在籍することにより、「病気の原因究明と、治療の方針を明確に打ち立てたい」としています。

そのためにも、エコー(超音波診断装置)や、レントゲン(X線撮影装置)などの検査機器を使用した画像診断に力を入れており、「なるべく、飼い主の方のお話を丁寧(ていねい)に聞き、説明しています」(鈴木さん)と話します。

ペットの健康診断にも力を入れており、血液検査画像診断血圧測定心電図検査尿検査などを組み合わせた4種類の健康診断コースを用意しているといいます。

自然を感じる「木目調」にこだわった外観やインテリアで、“ペットと寛げる”空間を創出。飼い主から、じっくりと話を聞いて、適切な診察を行いたいと鈴木さん

自然を感じる「木目調」にこだわった外観やインテリアで、“ペットと寛げる”空間を創出。飼い主から、じっくりと話を聞いて、適切な診察を行いたいと鈴木さん

勝村さんも、「一般診療のほか、避妊や去勢、狂犬病注射、混合ワクチン注射、フィラリア予防やノミ・ダニ予防といった予防医療も行っています。とりわけ、犬や猫は、人間と異なり、自分の不調を家族に話してはくれません。健康に長生きしてもらうためには、症状が出てからでは遅い場合が多いので、健康なうちにきちんとした健康診断などの予防医療を受けておくことが大切なんです」と、これまでの獣医師としての勤務経験も活かした診療を行っていきたいとのこと。

「より居心地のよい空間を」と、美しさと快適さ、そして親しみやすさにもこだわった外観や、シンプルさの中にも木々の優しさをも感じられる待合室など、鈴木さん、勝村さんの“人柄”がにじみ出るかのような同院には、 “ともに日々を生きる”ペットたちへの想いを共有する飼い主たちからの関心が、深く寄せられていきそうです。

【参考リンク】

日吉ガリレオ動物病院のサイト ※午前中は予約不要、検査や説明の時間を十分取るために、午後は予約診療(当日予約も可)とのこと

12月のしつけ教室~ステップアップしつけ講座「おでかけの心得」(同院サイト)※12/10(月)、12/18(火)、12/21(金)開催予定

12月祝日の診療と年末年始の休診日(同院サイト)※12/24(月)祝は通常診療、12/31(月)〜1/3(木)年末年始休

法人サポーター会員:日吉ガリレオ動物病院 提供)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧