12/12(水)朝の広域停電、原因は樽綱橋近く「綱島変電所」での設備不具合

横浜日吉新聞

きのう(2018年12月)12日(水)朝7時過ぎに日吉や箕輪町、綱島、樽町にかけての約7800世帯で最大2時間47分間の停電が発生した原因について、東京電力鶴見支社は、樽綱橋近くにある「東京電力綱島変電所」(綱島東6)の設備不具合が原因であることを明かしました。

樽綱橋の綱島側に置かれている東京電力の「綱島変電所」

今回の停電は樽綱橋に近い鶴見区駒岡や樽町付近を含め、綱島の全域と日吉、箕輪町にまでいたっており、綱島変電所から電力配電を受けているエリアが影響を受けることになりました。

樽綱橋の綱島側には、東京電力のほか、JR東海も東海道新幹線向けの変電所を置いており、重要なインフラ設備であることがあらためて認識させられた格好です。

【関連記事】

12/12(水)朝7時に停電発生、綱島・日吉・箕輪町・樽町の約7800世帯で最大2時間47分(2018年12月12日、停電の詳細)

「樽綱橋」近くの変電所で工事、日本の大動脈支える超重要施設の進化へ着々(2016年4月11日、新幹線の変電所について)


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧