家族や女性層を意識した「焼鳥チェーン」が日吉出店、12/21(金)に浜銀通り近くへ

横浜日吉新聞

家族や女性が楽しめる焼鳥店”というコンセプトで、首都圏を中心に急速に店舗数を拡大している新興の焼鳥居酒屋チェーンが今月(2018年12月)21日(金)に日吉駅前浜銀通りの至近でオープンを予定しています。

浜銀通り(写真奥)至近にあった花店跡に出店する(12月3日)

このチェーンは、株式会社すみれ(東京都渋谷区)が展開する「焼鳥すみれ」で、今年1月末に閉店した花店「加藤ガーデンセンター」(日吉2)の跡地に日吉店を出店する計画です。営業時間は17時から24時。

すみれは、「牛角」で知られるレインズインターナショナルを源流とする焼鳥フランチャイズチェーンで、2006年以降はレインズから独立。“サラリーマン酒場”というイメージが強い焼鳥居酒屋を女性や家族層が入りやすいよう店内の作りを工夫し、メニューにも鍋やサラダを多く揃えるなど、他の焼鳥チェーンとの差別化を図り、現在は都内を中心に神奈川県や静岡県などに100店超を出店しています。

焼鳥だけでなく鍋やサラダなどのメニューも多い「やきとり家すみれ」(公式サイトより)

同チェーンは2020年ごろに株式上場を目指しているといい、今年は店舗展開を加速。自由が丘店など首都圏を中心に17店を相次ぎオープンさせているなかで、日吉へも出店となりました。

2013年に綱島駅西口に出店した「綱島店」は、フランチャイズ店として営業していますが、今回の日吉店は直営店になるとみられます。

【関連記事】

日吉中央通りの居酒屋「魚民」、9/20(木)から“肉と魚”の新ブランド店に転換(2018年9月10日)

【参考リンク】

やきとり家すみれの公式サイト

やきとり家すみれ日吉店(12月21日オープン)

やきとり家すみれ綱島店(綱島西口商店街)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧