日吉の塾長の授業がネット利用の学習サービスで全国に、ゲスト招き慶大対策授業も

横浜日吉新聞

法人サポーター会員による提供記事です】インターネットを利用した「オンライン学習サービス」で、日吉の塾長が「全国区」の評価を得ています。

株式会社リクルートホールディングス(株式会社リクルートマーケティングパートナーズ )が運営する「スタディサプリ」に、ひよし塾の玉田久文塾長が登壇。小学生の社会科を担当している(写真はスタディサプリのサイト)

株式会社リクルートホールディングス(株式会社リクルートマーケティングパートナーズ )が運営する「スタディサプリ」に、ひよし塾の玉田久文塾長が登壇。小学生の社会科を担当している(写真はスタディサプリのサイト

日吉駅から徒歩約3分、日吉中央通りにある学習塾・ひよし塾(日吉本町)の塾長として同塾を運営する株式会社タマダ・代表取締役の玉田久文(ひさあき)さんは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都中央区、山口文洋代表取締役社長)が運営するオンライン学習サービス「スタディサプリ」(旧「勉強サプリ」)の小学校社会科の授業に2014年4月から登壇。全国区に活躍の場を広げています。

「スタディサプリ」は、小・中・高校生を対象としたプロの講師の授業動画を配信するオンライン学習サービス。前身の「勉強サプリ」と、高校生・大学受験生を対象とした「受験サプリ」を2016年に統合、現在では5教科18科目を月額980円(税抜)で全て視聴可能となりました(通信料、テキスト冊子料等のオプション費は別途)。

「わかりやすくておもしろい」先生はすべて、一流予備校・塾での豊富な指導実績があると謳(うた)い、全国での有料会員数は約42万人と発表しています。

玉田さんは「スタディサプリ」の講師紹介で「興味を引き出すマイスター」として紹介されている。授業動画サンプルの閲覧も可能(スタディサプリの講師紹介ページ)

玉田さんは「スタディサプリ」の講師紹介で「興味を引き出すマイスター」として紹介されている。授業動画サンプルの閲覧も可能(スタディサプリの講師紹介ページ

玉田さんは、現在、小学校4年生から6年生までの社会科基礎・応用の各授業で、唯一の講師として登壇しており、「興味を引き出すマイスター」として「スタディサプリ」のサイトでも紹介。

合計1万を越える同学習サービスの動画の中、2018年1月現在、約130本の玉田さんによる授業動画がネット上で会員向けに公開されています。

「勉強サプリ」時代(2015年)のテレビCMの中で、女優の木村佳乃さんが持つタブレット端末上での授業風景が日本全国に公開された玉田さん。「テレビ画面上での、まさに“一瞬の共演”でしたが、とても嬉しい瞬間でした」と、授業の評価が高まっていくことへのやりがいを感じてきたといいます。

授業の撮影時には落語を見て話し方など研究したという玉田さん。「スタディサプリ」は、オンラインで受講できることから、塾などの遠隔地や経済的に塾通いが厳しい家庭でも利用しやすい価格(税別980円)に設定しているという

授業の撮影時には落語を見て話し方など研究したという玉田さん。「スタディサプリ」は、オンラインで受講できることから、塾などの遠隔地や経済的に塾通いが厳しい家庭でも利用しやすい価格(税別980円)に設定しているという

通常の学習塾で生徒に教えるのと異なり「生徒がいない場所で撮影を行うので、1人でしゃべって、1人で完結しなければならないので、様々な苦労がありました。反応がないので、“滑りっぱなし”、“素振りをしている”状態。落語をとにかくたくさん見て話し方を研究したんです」と玉田さん。

1コマ15分の授業と確認ドリル(別料金)で毎日のすきま時間に効率よく予習・復習できる」と銘打つプログラム、また家計に負担が少ない月額制であること、塾などからの遠隔地でも動画を見れることが、受講者側からの大きなメリットとなっているとのこと。

玉田さんら講師の努力もあり、その理念やクオリティが評価され、昨年(2017年)9月より、東京都渋谷区立の小中学校(全26校)では、全児童・生徒約8000人が利用する朝学習や授業内の演習、家庭での宿題や自主学習教材として「スタディサプリ」が採用(2020年8月末まで)されるなど、全国の小・中学校でも、同学習サービスを取り入れる動きが広がっています。

フィールドワークで訪問した先の大森貝塚で「スタディサプリの先生ですか」と話しかけられたという玉田さん。塾の生徒を連れてのこうした現場学習にも出掛けることも(ひよし塾のブログ記事)

フィールドワークで訪問した先の大森貝塚で「スタディサプリの先生ですか」と話しかけられたという玉田さん。塾の生徒を連れてのこうした現場学習にも出掛けることも(ひよし塾のブログ記事

玉田さんの動画も、これまでの講師経験や“落語”研究の成果などもあり、最も見られた動画では12万回も再生(2018年1月現在)されたとのこと。

最近では、全国から届くファンレターやメッセージのほか、「ひよし塾」の6年生の生徒たちと、昨年8月に社会科授業のフィールドワークで訪問した大森貝塚(東京都大田区)で、偶然居合わせた母親世代の女性から「もしかして、スタディサプリの先生ですか、いつも先生の授業をみています」と声をかけてもらったとのこと。

玉田さんは、これからも、本拠地である「ひよし塾」はもちろん、「スタディサプリ」の授業クオリティ向上にもより力を入れていきたいといい、「全国での反響も、大変嬉しく思っています。受験対策や日々の学習に役立てていただければ」と、同塾、また「スタディサプリ」の利用も広く呼びかけています。

ひよし塾で「慶大入試対策・日本史徹底対策」授業も

なお、今週末の(2018年)1月27日(土)と、来月2月8日(木)18時30分から21時30分まで、玉田さんと同じく「スタディサプリ」で活躍している社会科の伊藤賀一(がいち)さんによる「慶應義塾大学入試対策・日本史徹底対策講座」が、ひよし塾で開講されることになりました。(1月27日は経済学部と商学部、2月8日(木)は法学部と文学部の受験者対象)

「スタディサプリ」で中学・高校・大学受験コースの社会科講師として活躍する伊藤賀一さんを招いて、「慶應義塾大学入試対策・日本史徹底対策講座」を1月27日(土)と2月8日(木)の18時30分より開講予定(伊藤賀一さんのサイト)

「スタディサプリ」で中学・高校・大学受験コースの社会科講師として活躍する伊藤賀一さんを招いて、「慶應義塾大学入試対策・日本史徹底対策講座」を1月27日(土)と2月8日(木)の18時30分より開講予定(伊藤賀一さんのサイト

「スタディサプリ」での中学生コースでは「記憶に残る授業のディレクター」、高校・大学受験生コースでは「社会科を爆笑させる風雲児」として紹介されている伊藤先生が、ひよし塾で登壇するのは昨年に続き2回目。慶應義塾大学の受験生に向けて、各日3時間ずつをかけて受験対策を講じる予定です。

昨年も好評を博したことから、今年も、ここ慶應義塾大学のお膝元である日吉の塾として、「ぜひ慶應義塾に一人でも多くこの街から合格してもらえたら」との想いで、日吉近郊の受験生に向けての講座を企画したとのこと。

玉田さんは「伊藤先生の授業は、『スタディサプリ』を通じて、日本中の生徒たちに視聴されていることから、“日本一生徒数の多い社会科講師”とも言われているほどの方。“教室が揺れる”とも言われる笑いがあふれる講義を体感していただけたら」と、当日の参加を呼び掛けています。

なお、受講料は1回あたり5000円(税込)。定員に達し次第、募集終了。事前予約が必要です。

【関連記事】

口コミだけに頼る「ひよし塾」、塾長が“日吉で地域密着”に情熱を注ぐ理由(2017年9月27日)

なぜ子どもが「パズル」に夢中になるのか、1/20(土)に日吉で新年度向け体験会(2018年1月9日)

日吉の学習塾で「文字書く」大切さ伝える習字教室、“初めての鉛筆”体験会も(2017年12月4日)

【参考リンク】

スタディサプリのサイト(株式会社リクルートマーケティングパートナーズ)

スタディサプリ講師紹介~小学講座の社会講師一覧・玉田久文(同)※動画へのリンク有

全国初!渋谷区立小中学校の全児童・生徒約 8000人が『スタディサプリ』を教材として 9/1~利用開始(株式会社リクルートマーケティングパートナーズのニュースリリース)[PDFファイル]

伊藤賀一先生 慶應義塾大学入試「経済学部・商学部」「法学部・文学部」日本史徹底対策講座開講のお知らせ(ひよし塾公式ブログ・2018年1月19日の記事)※詳細・申込ページへのリンク有

ひよし塾のサイト(株式会社タマダ運営)

法人サポーター会員:中学受験ひよし塾~株式会社タマダ提供)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)