<臨港バス>12/4(日)始発からストの可能性、回避に向け会社と労組が交渉中(決裂しスト突入)

横浜日吉新聞

【追記12月4日(日)5時時点】臨港バスでは、労使の交渉が決裂し、12月4日(日)始発から24時間ストライキに突入しました。労組の要求は「バス運転者の労働時間などの改善基準」ほか4項目。「不足する運転士の仕事は残業でカバーをし、日々のバス運行を確保しているのが実態」といい、「組合は早い解決に向け、最大限の努力を致します」とフェイスブックでコメントしています。会社側は「要求項目ごとに、有額回答も含んだ回答をしましたが、これに組合は不満足で到底妥協はできないとの姿勢。鋭意交渉を進めていく」との文章を発表。

最新記事は下記をご覧ください。

臨港バスの労使交渉が決裂、12/4(日)ほぼ全路線で24時間ストライキに突入(2016年12月04日)

川崎鶴見臨港バス(臨港バス)は、同社の臨港バス交通労働組合(幸区神明町)が今月(2016年12月)4日(日)の始発から24時間のストライキを予定しており、交渉の行方によってはストが行われる可能性があることを発表しました。

ストに突入すれば12月4日(日)は臨港バスのほぼ全路線が運休となる

ストに突入すれば12月4日(日)は臨港バスのほぼ全路線が運休となる

ストが行われた場合、同社「鶴11系統」(鶴見駅東口~江ヶ崎)以外の路線はすべて運休となります。なお、新横浜駅や新横浜プリンスホテルと羽田空港を結ぶ「新横浜羽田空港線」は、臨港バス便のみ運休し、京浜急行バスの便は運転されます。

また、日吉駅東口と新川崎交通広場を結ぶ「日95」系統臨港バスの車両で運行される便(日中1時間1本)のみ運休となり、東急バスが運行する便(日中1時間1本)は運転されます。

臨港バス交通労働組合のフェイスブックページによると、11月30日付けで「2回目の16秋闘交渉団会議(四役)が22時15分より本社において開催しましたが、残念ながら労使合意には至りませんでしたので、明日(12月1日)初発より、バス車内及び各バス停に『12月4日(日)24時間ストライキ』の告知ビラを掲示します」との投稿がありました。臨港バス側は「極力、ストライキの回避に向け、努力を重ねております」としています。

【参考リンク】

ストライキに関するお知らせ 12月4日(日)5時現在(臨港バス)※更新されるとリンク切れになります。最新情報は下記、公式サイトよりご確認ください

臨港バス公式サイト

臨港バスの路線図PDF

臨港バス交通労働組合のフェイスブックページ


関連スポンサー広告(グーグルから配信)