<東横線>急行の指定席「Qシート」を2023年内は半額、認知度向上へキャンペーン | 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞

サービスの認知拡大へ東横線の座席指定券が年内は半額となりました。

東急電鉄は今年(2023年)8月から平日夜に渋谷駅発の東横線急行5本に連結している座席指定車両「Qシート(Q SEAT)」について、きょう11月13日(月)から12月29日(金)まで通常1席500円の座席指定券を半額の250円で販売するキャンペーンを始めます。

8月10日に渋谷発の急行5本で始まった座席指定サービス「Qシート(Q SEAT)」、2人掛けの「クロスシート」となっており、1回乗車あたり500円が必要。座席にリクライニングの機能はない(イメージ)

Qシートは平日夜19時35分から21時35分に渋谷駅を出発する一部の「急行」に連結した座席指定車両で、日吉や綱島、菊名、横浜などの急行停車駅へ座って帰宅できるように今年8月10日から設定されました。

東急電鉄は大井町線・田園都市線(大井町駅→長津田駅間)で2018(平成30)年12月から帰宅客向けに座席指定席サービスを始めており、東横線にも拡大して導入した形です。

一般車両の4・5号車(渋谷寄り)に連結され、Qシート車両では1カ所を除いて出入りができない(8月10日、日吉駅)

東横線でのサービス開始から3カ月ほどが経過し、「さらなる利用促進を目指すうえで、『サービス認知』や『より良いサービスの検討必要性』を課題と認識している」(東急電鉄)といい、期間限定で半額とすることにより、東横線でQシートの認知度向上を図りたい考えです。

これから年末にかけてのシーズンは、仕事の追い込みや懇親の機会などで帰宅時間が普段より遅くなるケースも多くなるだけに半額の期間に試してみる価値はありそうです。

Qシート車両が連結される「急行」の時刻表、渋谷駅から日吉駅まで21分~22分、綱島駅までは24分、菊名駅まで27分~28分、横浜駅までが34分となっており、みなとみらい線内のみ利用する場合は指定席券が不要(東急電鉄の案内ページ掲載の時刻表を一部加工)

Qシートは渋谷駅発の元町・中華街行急行5本(渋谷19:35/20:05/20:35/21:05/21:35発)に平日のみ設定され、乗車当日にインターネットの「Qシートチケットレスサービス」(クレジットカード必要)で予約するか、急行停車駅の窓口(現金のみ)で事前に指定席券を購入することが必要です。

)この記事は「横浜日吉新聞」「新横浜新聞~しんよこ新聞」の共通記事です

【関連記事】

・【レポート】東横線に「Qシート」急行の運行開始、窮屈さを感じさせない車内環境は魅力(2023年8月11日、運行開始時のレポート)

【参考リンク】

東横線 有料座席指定サービス「Q SEAT」 おためし半額キャンペーンについて~期間限定で半額の250円で購入いただけます(2023年11月13日~12月29日、東急電鉄)

有料座席指定サービス「Qシート」の案内ページ(東急電鉄)


カテゴリ別記事一覧