日吉東急の天一書房跡に「丸善」が出店、オープンは3月1日(水)

横浜日吉新聞

日吉東急の「天一書房」跡には「丸善」が出店することになりました。

日吉東急アベニューと株式会社丸善ジュンク堂書店(東京都中央区)はきょう(2023年)1月16日(月)、日吉東急の南館3階に「丸善日吉東急アベニュー店」を3月1日(水)に出店することを発表しました。

「丸善 日吉東急アベニュー店」は3月1日に南館3階でオープンを予定

日吉東急によると、きのう1月15日に閉店した「天一書房日吉店」の設備なども活用する形の“居抜き”での出店になる予定だといいます。

丸善ジュンク堂書店の発表によると、店舗面積は約793平方メートル(約240坪)で、このうち約165平方メートル(約50坪)が文具売場になるとのこと。

2011年から丸善のCHIグループに「ジュンク堂書店」が合流しているが、今も2つの書店ブランドが並存する(丸善ジュンク堂書店の公式サイトより)

丸善は1869(明治2)年に創業し、東京・日本橋や丸の内に店舗を置く老舗書店チェーンで、2011(平成23)年には同業の「ジュンク堂書店」が合流し、現在は丸善CHIホールディングス(東京都新宿区)傘下の丸善ジュンク堂書店が両ブランドで書店事業を展開中です。

神奈川県内で丸善ブランドの書店は、みなとみらい東急スクエアやラゾーナ川崎にあり、2020年には新築された横浜市庁舎内の商業施設に「丸善ブック&カフェHAMARU」も出店しました。

都内にある丸善ブランドの書店(イメージ)

東急百貨店との関連では、2010(平成22)年にジュンク堂と初の“ダブルブランド店”として東急百貨店本店(渋谷)に「MARUZEN(マルゼン)&ジュンク堂書店渋谷店」を展開していますが、東急百貨店本店の営業終了にともない今月1月末での閉店を告知しています。

【関連記事】

日吉東急の「天一書房」が来年1月に閉店、新たな書店誘致を目指す(2022年11月25日)

【参考リンク】

日吉東急アベニュー南館3階「丸善」出店の告知(2023年3月1日オープン予定)

丸善 日吉東急アベニュー店のTwitter(公式)


カテゴリ別記事一覧