<レポート>新吉田小創立50周年ウイーク、ミュージカルや式典で「最終章」

横浜日吉新聞

「1000日前」からのカウントダウンが“最終章”――新吉田小学校の「50周年式典」がクライマックスを迎えました。

創立50周年ウイークの最終章を迎えた新吉田小学校

創立50周年ウイークの最終章を迎えた新吉田小学校

先週(2021年)11月17日(水)からきょう23日(火・祝)までの1週間を、1971(昭和46)年からの「創立50周年お祝いウイーク」として実施している横浜市立新吉田小学校(新吉田東6、関谷道代校長)と、同小学校50周年実行委員会(榎本哲也実行委員長)は、先週17日(水)には、校内テレビ放送を通じての「50周年ウイークの紹介」や、「校歌・卒業生インタビュー」映像を放映

翌18日(木)には、学校を支える地域ボランティア「しんしょう応援隊・おはなし隊」が制作した紙芝居「新吉田小ものがたり―わたしたちの50年」(約19分間)を校内テレビで放送し、学校の歴史を振り返ったほか、同日と19日(金)には、50周年記念のミニミュージカル「しんけん なかよし だいすき」(約30分)を、育児ミュージカルイクミンズ(都筑区)の杉本周子代表や、保護者などによる「くすのきダンサーズ」が学年ごとに披露し、クイズなども交えての子どもたちとのひとときを演出していました。

山名阿代(あつよ)さんのデザインにより誕生した「しんよしだくん」も登場してのミュージカルも披露された

山名阿代(あつよ)さんのデザインにより誕生した「しんよしだくん」も登場してのミュージカルも披露された

最終章となるきょう23日(火・祝)には、地域からのゲストや卒業生を招いての「創立50周年式典」を、新型コロナウイルス感染症対策対策から、大規模な「集合形式」ではなく、各教室からのテレビ中継を通じて挙行し、50周年の感動を分かち合いました。

「創立50周年お祝いウイーク」の一部の模様を、以下に写真でレポートします。

 

【2021年11月18日の様子】

創立50周年ウイークを迎えた新吉田小学校。左手には、学校のシンボルツリー「クスノキ」が学校を行き交う人々を出迎えます

創立50周年ウイークを迎えた新吉田小学校。左手には、学校のシンボルツリー「クスノキ」が学校を行き交う人々を出迎えます

校内放送で創立50周年を祝う番組が各教室に流されました

校内放送で創立50周年を祝う番組が各教室に流されました

学校を支える地域のボランティア「しんしょう応援隊・おはなし隊」が制作した紙芝居が流されました

学校を支える地域のボランティア「しんしょう応援隊・おはなし隊」が制作した紙芝居が流されました

子どもたちは興味深げに。テレビから流れる「紙芝居」の画面を見つめていました

子どもたちは興味深げに。テレビから流れる「紙芝居」の画面を見つめていました

校内放送をフル活用し、学校への想いを共有します

校内放送をフル活用し、学校への想いを共有します

校内には「クスノキ」ののびやかな葉っぱも展示中

校内には「クスノキ」ののびやかな葉っぱも展示中

体育館ではミュージカル上演の準備が朝早くからおこなわれていました

体育館ではミュージカル上演の準備が朝早くからおこなわれていました

育児ミュージカルの「イクミンズ」や保護者などによる「くすのきダンサーズ」によるミュージカルがスタート。「密」を避けるため、学年ごとに6回も披露されました

育児ミュージカルの「イクミンズ」や保護者などによる「くすのきダンサーズ」によるミュージカルがスタート。「密」を避けるため、学年ごとに6回も披露されました

学校のキャラクター「しんよしだくん」の絵かき歌も紹介

学校のキャラクター「しんよしだくん」の絵かき歌も紹介

関谷校長が「どんな時でも人とのつながりを大切に」と、“楽しい”新吉田小の輪を広げていきたいとの思いを熱く語っていました

関谷校長が「どんな時でも人とのつながりを大切に」と、“楽しい”新吉田小の輪を広げていきたいとの思いを熱く語っていました

「コロナ禍」のためオンラインでも練習を重ねてきたとのこと

「コロナ禍」のためオンラインでも練習を重ねてきたとのこと

子どもたちからも大きな拍手と歓声があがり盛り上がっていました

子どもたちからも大きな拍手と歓声があがり盛り上がっていました

【2021年11月23日の様子】

地域まちづくりをおこなう関係者が招かれ、50周年式典が挙行されました

地域まちづくりをおこなう関係者が招かれ、50周年式典が挙行されました

50周年の記念誌を手に、多くの児童が進学する横浜市立新田中学校の簗瀬一爾校長

50周年の記念誌を手に、多くの児童が進学する横浜市立新田中学校の簗瀬一爾校長

たくさんの記念品も用意されていました

たくさんの記念品も用意されていました

新吉田東6丁目の洋菓子店「パティスリール・ポワソン」がしんよしだくんのクッキーを製作。クッキーを抜く金型は同校の技能職員が、パッケージのデザインは「しんよしだくん」を産み出した山名さんが担当した

新吉田東6丁目の洋菓子店「パティスリール・ポワソン」がしんよしだくんのクッキーを製作。クッキーを抜く金型は同校の技能職員が、パッケージのデザインは「しんよしだくん」を産み出した山名さんが担当した

「全日本カート選手権」でも活躍している第47期卒業生の村田悠磨(ゆうま)さんが卒業生代表の一人として招かれました

「全日本カート選手権」でも活躍している第47期卒業生の村田悠磨(ゆうま)さんが卒業生代表の一人として招かれました

村田さんの活躍、メッセージに大きな拍手が寄せられていました

村田さんの活躍、メッセージに大きな拍手が寄せられていました

デザイナーとして活躍する第35期卒業生の長谷川雄太さんもゲストに招かれました

デザイナーとして活躍する第35期卒業生の長谷川雄太さんもゲストに招かれました

小学校6年生の時のプロジェクトで倉庫に絵を描いたエピソードについて紹介しました

小学校6年生の時のプロジェクトで倉庫に絵を描いたエピソードについて紹介しました

榎本哲也実行委員長ほかの皆さんによる「1000日カウントダウン」の除幕式

榎本哲也実行委員長ほかの皆さんによる「1000日カウントダウン」の除幕式

学年ごとの「50周年記念動画」も放映されました

学年ごとの「50周年記念動画」も放映されました

地域などから招かれた来賓の皆さんも画面をあたたかなまなざしで見つめていました

地域などから招かれた来賓の皆さんも画面をあたたかなまなざしで見つめていました

PTAの皆さんも50周年お祝いウイークのフィナーレを飾る「記念式典」の成功を支えていました

PTAの皆さんも50周年お祝いウイークのフィナーレを飾る「記念式典」の成功を支えていました

新吉田小は「しんよしだくん」と「クスノキ」に見守られながら、また新たな歴史を刻んでいきます

新吉田小は「しんよしだくん」と「クスノキ」に見守られながら、また新たな歴史を刻んでいきます

【関連記事】

新吉田小が50周年ウイーク、「しんよしだくん」パン販売や記念行事も(2021年11月18日)

【参考リンク】

横浜市立新吉田小学校のサイト ※「50周年実行委員会」の詳細ページも

学校紹介~沿革(同)


カテゴリ別記事一覧