高田町で「イタリアントマト」の収穫体験、8/19(水)・22(土)・30(日)に

横浜日吉新聞

高田町で「イタリアントマト」の収穫を体験してみませんか。今月(2020年)8月19日(水)22日(土)30日(日)の3日間、高田小学校近くにある「EBARA FARM(えばらファーム)」でイタリアントマトの収穫体験が行われます。

1人30~40個を持ち帰ることができる(黒須悟士さん撮影~クロス・ディメンション提供)

1人30~40個を持ち帰ることができる(黒須悟士さん撮影~クロス・ディメンション提供)

同農園ではイタリアの伝統的な品種として知られるトマト「サンマルツァーノリゼルバ」を栽培しており、このほど収穫期を迎えたことから、「採りたての味を楽しんでほしい」と日吉・下田町エリアを拠点に活動している株式会社クロス・ディメンション(黒須悟士社長)と同農園が企画したものです。

8月19日(水)は9時から9時30分まで、22日(土)と30日(日)は10時から11時まで、比較的気温の低い午前中に開かれ、同農園で1人あたり30個から40個を収穫し、持ち帰ることが可能。参加費は1人1650円

参加はインターネット上のフォームから事前の申し込みが必要で、当日はマスクの着用に加え、持ち帰り用の袋の持参と暑さ対策を呼びかけています。

なお、イタリアントマトの収穫は、時期を終える9月半ば頃まで定期的に開催する予定とのことです。

【関連記事】

高田町で“冬の自然と大地”感じる「麦踏み体験」、2/17(土)午前に(2018年2月15日、冬には麦踏み体験会も)

下田町の黒須さんが産む「新たな価値」、農業体験や子どもたちの居場所づくりも(2018年2月21日)

【参考リンク】

8月19日(水)・22日(土)・30日(日)「イタリアントマトの収穫体験」の案内と参加申し込みページ(株式会社クロス・ディメンション)※追加日程記載あり


カテゴリ別記事一覧