東横線・渋谷駅→JRへの乗換時も便利、JR側に高層ビル直結の新改札口 | 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞

3階の中央改札の近くに新設される「中央東改札」は1月29日(水)のオープン(JR渋谷駅のポスターより)

銀座線に続いてJRでも渋谷駅に新たな改札口が設けられ、東急東横線の利用者も利便性が高まりそうです。JR東日本は渋谷駅3階の中央改札近くで、高層ビル渋谷スクランブルスクエアと直結する「中央東改札」を今月(2020年)1月29日(水)12時から設けると発表しました。

新たに設けられる中央東改札は、埼京線や湘南新宿ラインが停車する3・4番線ホームへ向かうルート上にあり、渋谷スクランブルスクエアの3階フロア「JR側出入口」と直結。

また、今年1月3日から運用を開始した東京メトロ銀座線の「スクランブルスクエア側改札口」も至近となっており、JR線と銀座線の乗り換え時をはじめ、JR線から渋谷スクランブルスクエア内と渋谷ヒカリエへの連絡橋などを経由して東急東横線へ乗り換える際にも活用できそうです。

3階にあるJRの「中央東改札」を出ると渋谷スクランブルスクエアの3階フロアにつながる

現時点では、東横線からは遠い位置にある埼京線や湘南新宿ラインの3・4番線ホームへも比較的近いルートにもなっています。

中央東改札は6時30分から翌1時まで営業し、6つの通路(自動改札)を設けるとのことです。

2020年は渋谷駅の埼京線ホームが山手線と並列化するなど大きく変わる(渋谷駅のポスターより)

なお、JR渋谷駅では今年中に埼京線や湘南新宿ラインのホームを山手線側へ移設し、並列化する工事を終える予定としており、東横線からの乗り換え時間も大幅に改善される予定です。

【関連記事】

<東横線・渋谷駅>再開発が進展、銀座線や空港バスの乗り換え環境向上へ(2019年12月9日)

渋谷駅の47階建てビル「展望台」は11月開業、9/1(日)から入場券発売(2019年8月29日、渋谷スクランブルスクエアについて)

【参考リンク】

渋谷駅中央改札エリアが便利になります~中央東改札の供用開始についてPDF、JR東日本)

JR渋谷駅の構内図(JR東日本)

東急渋谷駅の案内図(東急電鉄)


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧