年末年始に渋谷で「銀座線」乗り換え注意、12/28(土)~1/2(木)は運休

横浜日吉新聞

この年末年始に渋谷駅で東急東横線から銀座線へ乗り換える際は注意が必要です。

2019年12月28日(土)から2020年1月2日(木)までの6日間は渋谷駅で銀座線へ乗り換えることはできず、綱島や日吉方面から外苑前駅や赤坂見附駅に行く場合は半蔵門線や南北線などで迂回する必要がある(東京メトロの運休案内ページより)

東京メトロは、来月(2020年)1月3日(金)から銀座線の渋谷駅に新たな駅舎とホームを設けるにあたり、今月12月28日(土)から1月2日(木)までの6日間にわたって、銀座線の渋谷駅と表参道駅間、青山一丁目駅と溜池山王駅間で全列車を運休します。

これは銀座線の“新・渋谷駅”をオープンするために線路の切り替えとホームの移設工事を行うもので、年末年始の6日間は、表参道~外苑前~青山一丁目の3駅間と、溜池山王駅から浅草駅間でのみ、それぞれ折り返し運転を実施。

現在の銀座線渋谷駅は、1月3日から東横線ホームのある渋谷ヒカリエ側へ移設される

たとえば、運休期間中に綱島や日吉方面から銀座線の外苑前駅へ行く場合は、渋谷駅で半蔵門線に乗り換え、表参道駅で銀座線へ乗り換える形となり、運休区間にある赤坂見附駅に行く場合は、目黒線と南北線などで永田町駅へ行き、丸ノ内線でアクセスすることになりそうです。

工事の終了後、1月3日に新駅が開業した後は、東横線の渋谷駅に近くなるため、銀座線との乗り換えが便利になります。

【関連記事】

<東横線・渋谷駅>再開発が進展、銀座線や空港バスの乗り換え環境向上へ(2019年12月9日、新駅開業後の銀座線・渋谷駅についても)

東横線利用者は便利になる渋谷駅大工事、銀座線や埼京線がホーム移動で運休も(2018年4月13日)

【参考リンク】

2019年12月28日(土)~2020年1月2日(木)銀座線渋谷駅線路切替工事に関するお知らせ(東京メトロ)

銀座線渋谷駅が生まれ変わります!~2020年1月3日(金)に新駅舎供用開始(東京メトロ)


カテゴリ別記事一覧