渋谷駅の47階建てビル「展望台」は11月開業、9/1(日)から入場券発売

横浜日吉新聞

47階建ての再開発ビル「渋谷スクランブルスクエア」は11月1日(金)にオープンする(公式サイトより)

渋谷駅前で今年(2019年)11月1日に開業する47階建ての再開発ビル「渋谷スクランブルスクエア」では、地上230メートルの屋上などに設けられる展望施設「渋谷スカイ(SHIBUYA SKY)」11月分入場チケットを9月1日(日)から発売することが発表されました。

SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)は、「渋谷ヒカリエ」の道路を挟んで真正面にあたるJR駅側で建てられている渋谷スクランブルスクエアの上層階フロア約2500平方メートルを使った展望施設。

屋上の展望施設「渋谷スカイ(SHIBUYA SKY)」は解放感を味わえる空間となる予定(ニュースリリースより)

46階屋内展望施設やカフェ&バー、土産物店などを設け、屋上は「スカイステージ」と題し、屋外で寝そべりながら空を見上げられるなど、解放感を味わえる空間とする予定。

11月1日(金)のオープンから1カ月間は完全予約制でチケットを販売し、12月1日からは現地で当日券(大人2000円など)も販売されるとのこと。

11月分のチケットは大人1800円、中高生1400円、小学生900円、3歳から5歳は500円で、9月1日(日)の10時から公式サイトで発売が始まります。

【オープン当日の様子】

渋谷スクランブルスクエアは11月1日(金)の10時前にオープンしました

47階の展望台「渋谷スカイ」には柵はあるのですが、ガラス張りで解放感がいっぱいなので、高いところが苦手な人には近づけないかもしれません

「渋谷スカイ」では寝そべって空を眺めることもできました

富士山の姿も遠くにうっすらと見えました(写真左上)。空気が澄む冬の晴天なら絶景かもしれません

【関連記事】

渋谷駅の周辺が高層ビルだらけに、激変する街で「東横線」利用者には恩恵も(2019年4月15日、渋谷周辺の再開発状況)

【参考リンク】

展望施設「渋谷スカイ(SHIBUYA SKY)」の公式サイト(9月1日からチケット販売)

渋谷スクランブルスクエアの公式サイト(11月1日オープン)


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧