<アピタ内>こども英会話で日曜コースを新設、共働き世代への配慮で

横浜日吉新聞

法人サポーター会員による提供記事です】アピタテラス内の英会話教室が日曜開講で「共働き世代」を応援します。

昨年(2019年)春、ピタテラス横浜綱島(綱島東4)にのオープンとともに同館1階に新規開校した子ども向け英会話教室「セイハイングリッシュアカデミー アピタテラス横浜綱島」は、現在、全国500教室以上の教室を展開するセイハネットワーク株式会社(福岡市、坂口正美社長)が運営しています。

1985(昭和60)年に創業、英会話教室事業や保育事業など、「次世代を担う子どもたちに何を提供できるか」をテーマに教室を運営してきたという同社。

ハロウィンの季節、レッスン内で行われたパーティーの様子(2019年10月)

ハロウィンの季節、レッスン内で行われたパーティーの様子(2019年10月)

アピタテラスがオープンした当初から「受講申し込みが相次ぎ、盛況でした」と、同施設の立ち上げから運営を担当してきた講師の荘司麗(うらら)さんは、これまでの日々を振り返り、多くの生徒・保護者に支えられ、教室運営を行うことができていることについて、心からの感謝の想いを抱いているといいます。

静岡県出身、現在鶴見区に住まう荘司さんは、学生時代に国際関係の学部で国際言語を学び、中学校・高校の英語科教員免許も取得。現在も3人の子育てに奔走中だといいます。

今月末(2019年)10月31日(木)まで入会(来月11月スタート生まで)した場合のキャンペーンも実施中(セイハイングリッシュアカデミーアピタテラス横浜綱島提供)

今月末(2019年)10月31日(木)まで入会(来月11月スタート生まで)した場合のキャンペーンも実施中(セイハイングリッシュアカデミーアピタテラス横浜綱島提供)

「未来を担う子どもたちに、世界中でコミュニケ―ションを取ることができるよう、英語に幼少時から親しんでもらえれば」と、この教室の立ち上げに携わる道を選んだ理由を説明します。

自身、海外渡航をした際にも、「英語圏以外でも、英語を使ったコミュニケ―ションの必要性や大切さを感じてきました。今も、生徒たちが“先生、この国に行きます”、“英語を使えて、嬉しかった”と笑顔で話しかけてくれるのが、とても嬉しくて」と荘司さん。

教室を運営する中、生徒たちが徐々に心を開き、英語のみならず、一人の「人として」のコミュニケーション力も向上させていくことができるシーンが、何よりも日々のやりがいにつながっていると笑顔で語ります。

今月末(2019年)10月31日(木)までの入会で、通常1万1000円の入学金が50%オフ(5500円・価格はいずれも税込)になる秋キャンペーン(来月11月スタート生まで)も実施中(11月からプラン・キャンペーン内容などが変更予定)とのこと。

受講者増、また共働き家庭への配慮もあり、来月(2019年)11月から日曜日も講座が開講されることになった

受講者増、また共働き家庭への配慮もあり、来月(2019年)11月から日曜日も講座が開講されることになった

受講生も100人を越える規模に成長した同校では、ニースが多いという「共働き」世代も意識した「日曜日」の新規講座も11月から開講する計画です。

「来年(2020年)4月からの小学校での英語教育改革により、よりスピーキング力が求められるようになります。英語に苦手意識を持ってほしくない、積極的に発言できる子になってほしい、中学校進学前に英語検定(英検)も取得しておきたい、留学経験もしてほしいといったご要望もぜひ。まずは受講のご希望をお知らせください」と、荘司さん、同校講師・スタッフは、より多くの体験レッスン受講を呼び掛けています。

講師の荘司麗さん(左)と、カーティス・デービス(Curtis Davis)さん(アメリカ出身)。30年来のノウハウが詰まっているという同社オリジナルのテキストのほか、横浜綱島校ならではの工夫で部屋もアレンジしている

なお、年間44回のレッスンのうち22回外国人講師と日本人講師がティーチングを行い、残りの22回は日本人講師が担当する「TTコース」と、外国人講師がレッスンを担当する「FTコース」の2種類のコースを設置。

入学金(1万1千円)のほか、年会費2750円月謝(コースにより異なる:5500円~1万2650円)、教材費1万2782円、FTコースの幼児・小学生コースは1万7380円(年間)がそれぞれ必要となります。

ハローコース(0~3歳)を同時に受講するきょうだい児割引、きょうだい児入学割引あり。「詳細は、東日本支部フリーダイヤル(電話:0120-815-718)でお問い合わせください」(荘司さん)とのことです。

【関連記事】

アピタテラス、10/26(土)・27(日)に子ども向けの「ハロウィン」企画(2019年10月23日)

アピタ内にキッズ向け新施設、「くまのがっこう」と初コラボで絵本の世界(2019年9月24日)※アピタテラス専門店会・テナント紹介(最新記事)

本の楽しさ・魅力を伝えたい、アピタ内書店が取り組む3つのチャレンジ(2019年8月22日)※アピタテラス専門店会・テナント紹介

<アピタ内>クレープ店に夏の限定メニュー、トッピング楽しむキャンペーンも(2019年7月24日)※アピタテラス専門店会・テナント紹介

<アピタ内>エースコンタクトが1周年、ゆるキャラ練り歩きや初心者向け“開封体験”も(2019年7月2日)※アピタテラス専門店会のテナント・イベント紹介

【参考リンク】

ショップガイド~SEIHA ENGLISH ACADEMY(アピタテラス横浜綱島のサイト)

ショップガイド~プログラミング教室ぴこラボくん(同)※セイハネットワーク株式会社が運営

法人サポーター会員:アピタテラス横浜綱島 専門店会 提供)


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧