2019年4月の保育所「待ち人数」公表、“50人以上待ち”は日吉と綱島の園ばかり

横浜日吉新聞

50人以上の“入園待ち”となっていたのは大半が日吉と綱島の保育園でした。横浜市こども青少年局は、港北区内にある認可保育所や小規模保育所(小規模保育事業)など124園の今月(2019年4月)1日現在の「入所待ち人数」を10日付けで公開しました。

慶應大学日吉キャンパス「協生館」内の箕輪町寄りの位置に置かれている「ベネッセ日吉保育園」は港北区内最大の待ち人数

待ち人数が50人以上となっていた保育所は区内に23園あり、このうち日吉と綱島の園が20園を占めています。両駅近くに位置する園に加え、再開発でマンション建設が相次ぐ綱島街道沿いや荏田綱島(日吉元石川)線沿いの園でも待ち人数が多くなる傾向が見られ、日吉と綱島では、希望する認可保育所へ入れない状態は今も解消されていません。

また、区内全体の待ち人数のうち、1歳児の入所希望者が7割近くを占めており、より厳しい状況となっていました。

区内で50人以上の「入所待ち」があったのは次の23園です。

■ 50人以上の「入所待ち人数」となっている港北区内の保育所(2019年4月1日現在)

綱島駅西口からほど近い場所にある「パレット保育園・綱島」は区内2番目の待ち人数となっていた

(※)保育園名の部分から公式サイトなどへリンクしています

(※)このほかの保育所における待ち人数は市が公開したPDFファイルでご確認ください

【関連記事】

小規模保育所も「整備が必要な地域」に、2020年春も日吉・綱島の保育所数は不足(2019年3月18日)

2020年春も「日吉駅周辺」や「綱島東一帯」で保育所が必要、重点整備地域の指定続く(2019年1月28日)

【参考リンク】

保育所等の入所状況(横浜市こども青少年局、港北区分は中ほどに掲載)


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧