<市営住宅2019春>世帯向け22戸、単身者向け11戸、日吉など区内物件は募集多め

横浜日吉新聞

2019年春(4月募集)の横浜市営住宅の申し込み受付がきょう(2019年4月)10日(水)から19日(金)まで行われ、港北区内の物件では日吉エリアを中心に一般世帯向けが22戸、単身者向けは11戸と今年の春は比較的多くの物件で募集が行われています。

下田町4丁目の「サンヴァリエ日吉」のうち、17・18号棟のみ市営住宅として使われている

今回目立つのが、緊急通報システムの使用や生活援助員による週1回の安否確認のための訪問を行う条件のもとで、原則として申込者が70歳以上場合のみ応募可能な「シルバーハウジング」と「シニア・りぶいん(借上型)」と名付けられた高齢向け住宅での募集です。

特に市が20年間にわたって民間の住宅を借り上げる形の「借上型」での募集枠が多くなっています。

また、一般世帯向けも子育て中の世帯が抽選優遇される「子育て支援倍率優遇住宅」も含め、9戸で募集が行われます。このほか、単身者が応募できる物件も6戸用意されました。

市営住宅の申し込みは、横浜市内に在住・在勤が6カ月以上であり、なおかつ世帯月収額が15万8000円以下(世帯における1年間の総所得金額を計算し、そこからあてはまる控除額をすべて差し引いた残りの金額を12カ月で割った額)などの制限があります。

今回募集中の市営住宅物件は次の通りです。

<一般世帯向け>

■ 一般世帯向け(計4戸)

  • サンヴァリエ日吉(市営分=下田町4):2戸
  • 日吉本町ハイツ(日吉本町3):1戸
  • 南日吉(日吉本町4):1戸

■ 一般世帯向け「借上型」(計5戸)

  • ロータス綱島(綱島東1):1戸
  • シャインヴィラ妙蓮寺(篠原東1):1戸
  • オルミー日吉(日吉3):2戸
  • コンフォール南日吉D棟(日吉本町4):1戸

■ 子育て支援倍率優遇住宅(※単身者も可)(計2戸)

  • サンヴァリエ日吉(市営分=下田町4):1戸
  • さかえ(日吉6):1戸

■ 高齢二人世帯向け「シルバーハウジング」(計1戸)

  • 大豆戸町:1戸

■ 高齢二人世帯向け「シニア・りぶいん(借上型)」(計10戸)

  • ポレポレ・K(北新横浜2):1戸
  • グランジュ綱島(新吉田東7):1戸
  • グランドュール鳥山(鳥山町649):7戸
  • クラドール日吉(日吉3):1戸

<単身者向け>

■ 住宅単位募集(単身者可)(計4戸)

  • サンヴァリエ日吉(市営分=下田町4):1戸
  • さかえ(日吉6):3戸

■ 単身者用(計2戸)

  • さかえ(日吉6):2戸

■ 高齢単身者用「シニア・りぶいん(借上型)」(計5戸)

  • ひかるコート横浜(新横浜1):1戸
  • ポレポレ・K(北新横浜2):1戸
  • グランジュ綱島(新吉田東7):1戸
  • グランドュール鳥山(鳥山町649):1戸
  • クラドール日吉(日吉3):1戸

(※)「借上型」は民間の土地所有者などが建設した住宅を、横浜市が市営住宅として20年間にわたって借上げるもので、借上期間が満了した場合は他の市営住宅へ転居することになる

【関連記事】

市営住宅「南日吉」の単身者向け募集で市内最高の143倍、異常な高倍率が続く(2019年1月15日)

<市営住宅・2018秋>高齢・単身者向け含め区内は12戸、日吉の交通便利物件で募集も(2018年10月9日)

【参考リンク】

市営住宅の入居者募集・抽選のご案内(横浜市住宅供給公社)

市営住宅の入居者募集について(入居基準など、横浜市建築局)


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧