<週間ランキング>日吉・綱島住民にとっての相鉄直通線、浮上した“エリマネ”計画に注目

横浜日吉新聞
ランキング

ランキングこの一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。2019年もご愛読のほどお願い申し上げます。今月(1月)4日(金)から10日(木)までの7日間に計17万3,413ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、4日(金)に公開した「<東急・相鉄直通線>日吉・綱島・高田住民から見たメリットとデメリット(2019年版)」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. <東急・相鉄直通線>日吉・綱島・高田住民から見たメリットとデメリット(2019年版)(1月4日、14,134)
    → 長い間、2016年5月に書いた記事が読まれていましたが、このほどようやく2019年版として公開ができました。大きく変わったのは、開通予定時期と路線名が決まったことでしょうか。メリットとデメリットを3点ずつ挙げています
  2. 箕輪町を中心に日吉~綱島を巻き込む「エリアマネジメント」計画を公表(1月9日、7,217)
    → 箕輪町2丁目の大規模再開発「プラウドシティ日吉」の建設にともなって、野村不動産が横浜市と共同で練り上げた“地域コミュニティ構築計画(エリアマネジメント)”が公表されました。現状と課題と期待を載せています
  3. 大綱橋「まいばす」正面に2店目の「まいばす」、なぜここまで出店するのか?(1月8日、6,861)
    → 日吉や綱島を中心に、2月には港北区内で計29店を展開することになるイオン系のミニスーパー「まいばすけっと」。その原点は綱島のイトーヨーカドー綱島店の真正面にある「綱島西2丁目店」に見ることができます
  4. 綱島東口の再開発で初めてマンション解体に着手、9階建ての「モナーク綱島」(1月10日、3,720)
    → 新綱島駅の再開発ビルの建設にともない、9階建てのマンションが解体されることになりました
  5. <日吉本町~高田~綱島~新羽~新横浜~菊名~妙蓮寺>「横浜七福神」巡りは楽しい!(2017年1月2日、2,882)
    → 2017年正月の記事ですが、横浜七福神巡りを試みる人が多いとみえ、読まれることになりました。今年の開帳は7日(月)で終了しています
  6. 港北区民の意思を示せる「4年に1回」、身近ではない市会議員は無関心の裏返しか(1月7日、2,826)
    → 今年は4年に1回、統一地方選挙として横浜市会議員(定数8)と神奈川県議会議員(定数4)の選挙が行われます。区長を選挙で選べない港北区民にとって、住民意思を示せる唯一ともいえる機会ですが、毎回盛り上がりません。前回の選挙結果や今回の選挙予測もまとめています
  7. <三菱ふそう>新川崎から中原区側の工場内に本社移転、元住吉側は売却で引き渡しへ(1月10日、2,248)
    → 独ダイムラー系の三菱ふそうトラック・バスが幸区と中原区に散らばる拠点を一つにまとめ、メイン工場のある中原区大倉町を本社としました。元住吉側にある工場第二敷地(10万平方メートル=東京ドーム2個分超)は大和ハウスに売却されているため、再開発の動向が気にかかります
  8. <相鉄・東急直通の鉄道新線>日吉・綱島住民なら知っておきたい3つの焦点と展望(2016年5月15日、3,159)
    → 5週連続でランキング登場です。ようやく2019年版を公開できましたので、そちらを読んでいただきたいと思っています
  9. 埼玉から日吉駅まで稀に来る「キャプテン翼」の装飾電車はかなり貴重(1月4日、1,997)
    → サッカー専用競技場である「埼玉スタジアム2002」の最寄り駅・浦和美園駅をようする埼玉高速鉄道では、漫画・アニメ作品の「キャプテン翼」のイラストが描かれた車両が1編成だけあり、1日数本だけ日吉駅へ乗り入れてきます
  10. 2019年に「日吉・綱島・高田エリア」で予定・予想される出来事・イベントの一覧(1月1日、1,913)
    → 2019年に予定されているイベントなどの予定をまとめました

※「週間ランキング」のバックナンバーはこちら

※「新横浜エリア」(区内南部)の週間ランキングはこちら


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧