埼玉から日吉駅まで稀に来る「キャプテン翼」の装飾電車はかなり貴重

横浜日吉新聞

あれ?電車に「キャプテン翼」が!――。日吉駅でそんな驚きの声を上げた人がごくわずかながらいるかもしれません。昨年(2018年12月)末から、日吉駅にも「キャプテン翼」で装飾された電車が目黒線に乗り入れています。

「キャプテン翼」のステッカーなどで装飾された電車はまれに日吉駅まで乗り入れてくる(埼玉高速鉄道のニュースリリースより)

東京メトロ南北線を通じ、東急目黒線の日吉駅まで車両を乗り入れている埼玉高速鉄道(赤羽岩淵駅~浦和美園駅)は、昨年28日からサッカーを題材とし、1980年代に爆発的な人気を集めた漫画・アニメ作品の「キャプテン翼」のイラストを描いたステッカーや車内ポスターを掲出したラッピング列車を日吉駅まで乗り入れています。

埼玉高速鉄道は、終点の浦和美園駅(さいたま市緑区)がサッカー専用競技場である「埼玉スタジアム2002」の最寄り駅ということもあり、2015年から路線名に「埼玉スタジアム線」との愛称を付けるなど、サッカーと縁の深い鉄道です。日吉駅を出発直後の目黒線車内で「この列車は、東京メトロ南北線、埼玉スタジアム線直通、浦和美園行き」という自動アナウンスを聴いたことがあるかもしれません。

ドア近くには漫画やアニメで親しんだ「翼くん」らのイラストが(埼玉高速鉄道のニュースリリースより)

そんな埼玉高速鉄道では、昨年3月から浦和美園駅に「キャプテン翼~世界に翔け」と題した大型ステンドグラス作品を設置しており、そのPRのために同鉄道の車両1編成を“キャプテン翼仕様”にしたといいます。

とはいえ、現在のところ目黒線へ乗り入れる機会は1日に2往復ほどしかなく、日吉駅で出会える機会はほとんどありません。ちなみにきょう4日(金)は19時45分ごろと22時40分ごろの2回、翌5日(土)は18時30分ごろと21時47分ごろの2回、日吉駅までやってきて、10分ほど後の目黒線列車となって浦和美園駅方面へと戻っていく予定です。6日(日)は5回ほど日吉駅までやってくるとのことです。

日吉駅で見付けた際は、写真に撮って残しておくのもいいかもしれません。

【関連記事】

「黄色い電車」は1年だけのレア車両、東横線で見かけたあなたは超ラッキー?(2015年9月11日、かつて東横線に西武鉄道のめずらしい電車も)

【参考リンク】

世界的著名漫画家 高橋陽一氏 原画・監修「キャプテン翼 ?世界に翔け?」 埼玉高速鉄道でラッピング車両を12月28日より運行!(埼玉高速鉄道)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧