マンションだけではない日吉の建設ラッシュ、日吉本町6で相次ぐ一戸建て計画

横浜日吉新聞

日吉本町6丁目で進む住宅建設地の位置図(グーグルアースを加工)

日吉本町6丁目で一戸建て住宅の建設や計画が相次いで進んでいます。

高田東小学校(高田東2)に近いエリアでは、三井不動産レジデンシャルが「ファインコート日吉グレーステラス」との名で12戸の分譲を予定。

一方、日吉本町駅の裏手に位置する徒歩10分程度の場所では、丘を切り拓いて15戸を開発することをナイス株式会社(鶴見区)が計画しています。

建設が進む「ファインコート日吉グレーステラス」、左側は高田東小のプール(2月7日)

ファインコート日吉グレーステラスは、道路を境に日吉本町6丁目側に置かれている高田東小学校のプールに隣接した農地跡を使い、2階建て(4LDK)12戸を建設。今年(2018年)4月下旬に竣工し、8月下旬に入居予定としています。高田駅から徒歩約12分、日吉本町駅へは徒歩約14分の位置。

物件公式サイトでは、「『日吉』アドレスに三井のファインコート誕生!パリの邸宅街をイメージした全12邸の上質な街並み」などとアピールし、6月下旬に第一期販売を行うと予告しています。

一方、ナイスによる15戸の開発計画は、日吉本町西原公園に近い2985平方メートルの緑の丘に15戸を分譲するもので、2016年ごろから現地には計画看板(標識)が設置されていましたが、工事は進んでいませんでした。

ナイスによる15戸の開発計画地(左側の丘)

昨年(2017年)11月にナイスが新たに「開発事業のお知らせ」と題した看板とともに、土地利用の計画図を掲出したもので、今月19日まで市で計画書の縦覧を行うとしています。

日吉エリアでは箕輪町2丁目の大規模再開発をはじめ、日吉駅と日吉本町駅から徒歩10分圏内では少なくとも3棟のマンション建設が進められていますが、駅から少し遠かったり、マンションが建てづらかったりするエリアでは、一戸建ての建設も止まりません。

なお、日吉で進行中の一戸建て建設計画に関する記事は次の通りです。

【参考リンク】

三井不動産レジデンシャル「ファインコート日吉グレーステラス」の公式サイト

ファインコート日吉グレーステラスの建設地(グーグルマップ)

ナイス株式会社による15戸開発予定地(グーグルマップ)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧