18件犯行の「下着泥棒」男が逮捕された後も、日吉や綱島で被害は止まらず

横浜日吉新聞
横浜日吉新聞NEWS速報(事件、事故、火事など)

横浜日吉新聞NEWS速報(事件、事故、火事など)今年(2016年)4月に女性の下着を盗んだとして港北警察署に逮捕された55歳の男が18件の余罪を認め、このほど追送検されていたことがわかりました。

同署によると、男は2010年7月から今年3月までの間、主に港北区内のアパートなどのベランダに干してある女性用の下着を盗む犯行を繰り返していたといいます。自宅を捜査したところ、約350点の女性の下着などが見つかったとのことです。

いわば“下着泥棒”の常習犯が逮捕された形ですが、この男が逮捕されて以降も区内では被害は止まっていません。6月以降、日吉と綱島に限っても以下の4件が発生。ほかにも警察へ被害届けが出されていない可能性もあります。

・8月5日(金):綱島西4丁目
・7月28日(木):箕輪町1丁目
・7月19日(火)~20(水):下田町6丁目
・6月8日(水):日吉4丁目

※このほか新吉田東で3件発生

外部から手の届く場所のベランダでは、室内に干すなどの対策が引き続き必要です。

(※)この記事は「しんよこ新聞」と一部共通配信記事です

【関連記事】
日吉と綱島の各町で相次ぐ「下着泥棒」の被害、ベランダ干しは注意が必要(2016年2月11日)

【参考リンク】
港北署員の活躍など(No.89「窃盗(色情ねらい)事件の解決について」参照


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧