3年ぶり東急が「夏休みスタンプラリー」、日吉や菊名など19駅に設置

横浜日吉新聞

3年ぶりに東急線の“夏休みスタンプラリー”が復活します。

東急電鉄はあす(2022年)7月15日(金)から、日吉菊名など東急線19駅と、綱島駅などにある「しぶそば」をはじめとした東急グループ5カ所を対象とした「親子でめぐろう!東急線電車スタンプラリー2022」を8月31日(水) まで行います。

東急線の夏休みスタンプラリーは2019年以来となる(前回開催時)

2014(平成26)年に駅係員の発案で始まった「東急線電車スタンプラリー」は、夏休み中に親子でめぐる行楽イベント企画として恒例化していましたが、新型コロナウイルス禍の影響で2019年の夏を最後に開催されていませんでした。

3年ぶりの“復活”となった今回は、日吉菊名、横浜、武蔵小杉、中目黒、渋谷、目黒など東急線の19駅にスタンプを設置(10時~18時)し、3駅から4駅ごとに6つにグループ化

スタンプ設置の19駅は6つにグループ化され、グループ内のスタンプを集めると「電車カード」がプレゼントされる(ニュースリリースより)

グループ内のすべてのスタンプを集めるごとに「電車カード」がプレゼントされるほか、19駅すべてを集めると、達成記念として「記念台紙」と「Wチャンス賞応募はがき(体験イベントなどが抽選で当たる)」がもらえるという内容です。

さらに“ボーナススタンプ”として、東急グループの「電車とバスの博物館」(田園都市線・宮崎台駅)や東急バス「目黒営業所」(目黒区)に加え、伊豆急行の「伊豆急下田駅」(静岡県下田市)、上田電鉄の「別所温泉駅」(長野県上田市)と広範囲に4つのスタンプを設置します。

綱島駅の東口にある「しぶそば」綱島店にも“ボーナススタンプ”が設置される

加えて、東急傘下の駅そばチェーン「しぶそば」の綱島店(綱島駅東口)や市が尾店、長津田店、池上店の4店舗内にもボーナススタンプを設置。

4店はいずれも同じデザインとなっており、どこか1カ所で集めることを対象としています。なお、菊名駅構内の菊名店にスタンプは置かれていません

8月末まで行われる「親子でめぐろう!東急線電車スタンプラリー2022」のポスター(同)

これら東急グループ5カ所のボーナススタンプと、東急線19駅のスタンプをすべて集めた場合には、渋谷駅構内の地下1階(A3出口付近)にある「ワンダーコンパス渋谷」でコンプリート記念カード「キラキラ電車カード」がプレゼントされるとのことです。

スタンプ帳は、日吉や菊名などのスタンプ設置駅で配布し、期間は8月31日までで、無くなり次第終了となります。

)この記事は「横浜日吉新聞」「新横浜新聞~しんよこ新聞」の共通記事です

【関連記事】

<東急電鉄>小学生は100円で「1日乗り放題」、8月までの土休日に(2022年6月17日)

・【3年前の前回記事】今年も日吉駅に設置、「東急線電車スタンプラリー2019」は7/12(金)から(2019年7月11日)

【参考リンク】

「親子でめぐろう!東急線電車スタンプラリー2022」を7月15日より開催しますPDF、東急電鉄)


カテゴリ別記事一覧