綱島東口「駅前再開発」で説明動画、"350戸タワマン"や駅前広場の概要も | 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞

綱島駅東口の駅前再開発に関する詳細な説明動画が公開されました。横浜市都市整備局は、都市計画を決定するための「素案説明会」に代わる動画を公開し、来月(2021年)10月6日(水)まで素案に対する「質問書」をインターネット上から受付中です。

綱島駅東口の駅前再開発に関する説明動画は、YouTubeで公開されている

これまで都市計画決定の素案説明会は、地区センターなどの場で開かれていましたが、新型コロナウイルス禍の影響で昨年(2020年)4月以降は市が説明動画を公開し、市民から寄せられた質問書に回答する形で“質疑応答”を行い、説明会としています。

先週9月17日に公開された約34分の説明動画では、合成音声によるナレーションにより、「東口駅前地区」(約0.9ヘクタール=約9000平方メートル)の再開発事業について、経緯や概要を説明。

タクシーや一般車に乗降するための駅前広場や、駅至近という立地を生かした高層ビルの整備新綱島駅と連絡する綱島街道の横断デッキの計画などの詳細を紹介しています。

27階建てなど2棟の高層再開発ビルの概要(上)と駅前広場などの位置図(下)(市の説明動画より)

また、再開発エリアの中心的な存在となる高層ビル(地下1階・地上27階建て、住居約350戸と商業施設など)のイメージや、再開発時に新設する駅前広場と道路の位置図も公開されました。

高層ビルは“南棟”と名付けた住居中心の27階建てに加え、商業施設などが中心となる低層の“北棟”の間に駅前広場を設け、両棟はデッキ通路で結ぶ計画としています。

これらの内容に関する質問書は10月6日(水)まで横浜市の電子申請フォームで受け付けており、今月9月27日(月)までの受付分は10月4日(月)に、以降の受付分は10月13日(水)回答が公表される予定です。

【関連記事】

<綱島東口>駅前再開発へ市が「都市計画」手続き、高層ビルや広場など配置(2021年9月3日、再開発の詳細)

【参考リンク】

綱島駅東口駅前地区第一種市街地再開発事業の都市計画決定等に関する都市計画市素案説明会の開催(「素案説明会」の動画は2021年10月19日まで公開、意見は10月6日まで受付)

綱島駅東口駅前地区・都市計画「市素案説明会」動画(YouTube)9月26日:当初のURLは動画が削除されていましたので、URLを変更しました


カテゴリ別記事一覧