<Bリーグ>2月はホーム「北山田」で反転攻勢へ、ビーコルが強敵と5試合 | 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞

本拠地の北山田でビーコルは踏ん張れるでしょうか。プロバスケットボール「Bリーグ」横浜ビー・コルセアーズ(ビーコル)は、来月(2020年)2月に本拠地の横浜国際プール(都筑区、北山田駅徒歩約5分)でホームゲーム5試合に挑みます。

昨年末から波に乗れない状態が続くビーコル(横浜国際プール)

昨年(2019年)12月11日の川崎ブレイブサンダース戦から今月1月15日の新潟アルビレックスBB戦まで11連敗を喫するなど、苦しい試合が続くビーコル。

そんななか、今月1月22日にはBリーグ発足以来勝てなかった強敵の川崎を相手に劇的な逆転勝利をおさめ、浮上のきっかけをつかむかに見えましたが、その後に行われた沖縄での琉球ゴールデンキングス戦は僅差で連敗し、8勝23敗の中地区5位(1月27日現在)という状況です。

5試合がホームゲームとなる2月は、今週末1日(土)・2日(日)が西地区首位の大阪エヴェッサ戦、12日(水)は“ナイター”開催の秋田ノーザンハピネッツ戦、15日(土)・16日(日)には東地区の強豪・サンロッカーズ渋谷戦と、優勝争いに絡む他地区チームと連続して当たることになっていますが、反転攻勢をかけたいところです。

2月は本拠地の横浜国際プールに戻り、ホームの応援を背に攻勢をかけたいところ

入場料はアッパーデッキ自由席2300円(前売りは2000円)、中高生1300円(同1000円)、小学生800円(同500円)から。前売りは、公式サイトのほか、ファミリーマートや横浜市内の郵便局などでも取り扱っています。

また、2月15日(土)・16日(日)のサンロッカーズ渋谷戦は、日吉や北山田、センター北、センター南などのグリーンラインの主要駅事務室で、アッパーデッキ自由席と空くじなし抽選参加券とセットにした「大感謝観戦チケット」も2月15日(土)まで販売中です。

北山田「横浜国際プール」でのビーコル試合日程

<2020年2月>

  • 2月1日()15:05~大阪エヴェッサ(西)【詳細
  • 2月2日()14:05~大阪エヴェッサ(西)【詳細
  • 2月12日(水)19:05~秋田ノーザンハピネッツ(東)【詳細
  • 2月15日()15:05~サンロッカーズ渋谷(東)【詳細
  • 2月16日()14:05~サンロッカーズ渋谷(東)【詳細

<2020年3月>

  • 3月7日()15:05~京都ハンナリーズ(西)
  • 3月8日()14:05~京都ハンナリーズ(西)
  • 3月11日(水)19:05~富山グラウジーズ
  • 3月21日()15:05~三遠ネオフェニックス
  • 3月22日()14:05~三遠ネオフェニックス
  • 3月25日(水)19:05~富山グラウジーズ

<2020年4月>

  • 4月1日(水)19:05~シーホース三河

)ビーコルは「中地区」に所属し、他地区である「西地区」や「東地区」チームとの対戦カードには(西)(東)を付した

【関連記事】

<Bリーグ>現在2位の「ビーコル」、12月はホーム“国際プール”で重要5試合(2019年12月11日)

【参考リンク】

横浜ビー・コルセアーズの公式サイト

横浜市営地下鉄に乗って応援に行こう!横浜市交通局とのタイアップ「大感謝観戦チケット」販売(横浜ビー・コルセアーズ)

Bリーグ(B1リーグ)地区別の順位表(Bリーグ)


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧