高田町で1/26(土)午後に「麦踏み体験」、パンや麦ごはんの試食も

横浜日吉新聞

今年も「麦踏み」を体験できるめずらしいイベントが今月(2019年1月)26日(土)に高田町の“麦畑”で開かれます。

高田町にある麦畑で「麦踏み」が体験できる(「えんがわの家よってこしもだ」のFacebookページより)

昨年11月に閉館した後も交流イベント企画を行う「えんがわの家よってこしもだ」(下田町6)が主催するこのイベントは、前年の秋に植えた小麦の苗が成長した際、その根が冬の霜柱で浮き上がるのを、1月から2月のタイミングで“踏みつける作業”を実際に体験できるもので、神奈川県の小麦生産量は1パーセントにも満たないと言われているなかでは、貴重な機会です。

当日は高田町の「県営アパート」バス停(日21系統、日吉駅西口~高田町)近くにある藤田農園(高田町2023)で13時30分から1時間ほど実施。パンや麦ごはんの試食も行われます。参加費は500円(未就学児は無料)で、事前の申し込みが必要です。雨天時は27日(日)に実施予定。

【関連記事】

高田町で“冬の自然と大地”感じる「麦踏み体験」、2/17(土)午前に(2018年2月15日)

【参考リンク】

1月26日(土)「麦踏み パン・麦ごはん試食付」の詳細(よってこしもだ)

えんがわの家よってこしもだのFacebookページ(イベントの案内も)


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧