もうスキー場がオープン、日吉駅から臨時高速バスも運行予定の富士山二合目「イエティ」

横浜日吉新聞

まだ10月中旬ですが、早くも今週からスキー場がオープンします。昨年(2017年)から日吉駅発着の臨時高速バス運行も始まった静岡県裾野市にあるスキー場「イエティ」が今週(2018年10月)19日(金)にオープンします。シーズン開始の早さは20年連続で日本一だといいます。

過去のオープン当日の様子(ニュースリリースより)

イエティへは、富士急バスと東急バスによって昨年12月2日から今年3月25日まで日吉駅を発着する高速バスの運転も始まっており、今年も12月上旬から運転を行う予定。手軽に往来ができるようになりました。

同スキー場は、外気温に関係なく人工造雪機を使って秋から全長約1キロのゲレンデを整備。日本でもっとも早くオープンするスキー場として知られ、今年もまだ降雪がほとんどないなかでも、スキーやスノーボードが楽しめるようになります。

なお、同スキー場では今シーズンから名称を「フジヤマスノーリゾートイエティ」に変更し、12月中旬から「スノーモービル」「スノーラフティング」などのアクティビティも楽しめるようにするとのことで、来年4月7日(日)までの営業を予定。

日吉駅からのバスは現在のところ運行されていませんが、横浜駅や新宿駅からの直行バスが運転を始める予定で、今月31日まではシーズンパスポートが最大5000円引き販売も行われます。

【関連記事】

<レポート>日吉から日帰りで「富士山二合目のスキー場」へ、冬季臨時バスも運転開始(2017年12月7日、日吉駅からのレポート)

富士山二合目のスキー場へ「臨時高速バス」、12月から日吉駅発着で初運行(2017年11月3日)

【参考リンク】

フジヤマスノーリゾート「イエティ」の公式サイト


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧