日吉駅から富士山のスキー場へ、12/7(土)から「高速バス」を臨時運行

横浜日吉新聞

今年のスキー・スノーボードのシーズンが間もなく始まります。日吉駅から富士山二合目のスキー場「スノーリゾートイエティ(Yeti)」(静岡県裾野市)への臨時高速バスの運転が来月(2019年)12月7日(土)から始まります。

人工造雪機を使って12月初旬でもゲレンデが整えられており、外気温が比較的高いため滑っている最中も寒くないのもポイント(2017年12月2日)

スノーリゾートイエティは、人工造雪機を使用して日本でもっとも早くオープンするスキー場として知られ、すでに今年も10月25日から営業を開始。

同スキー場へは、東急バスと富士急バス系がシーズン中にセンター北駅などから臨時高速バスを運行しており、2017年冬から日吉駅へ乗り入れを始めています。

往路は日吉駅を朝6時50分に出発、現地で約6時間の滞在ののち、復路は日吉駅に18時40分に到着するスケジュールで、日吉から日帰りでスキーやスノーボードを楽しめるような運行形態としているのが特徴です。

日吉駅から高速バスの乗車券とのさまざまなセットが発売される予定(スノーゲレンデイエティの案内ページより)

高速バス乗車券のみの場合は片道大人1900円、小児(小学生)は950円。1日滑走券(リフト乗り放題)とバス往復のセット大人6500円、中高生6000円、小児(小学生)3900円。

スキーまたはスノーボードの用具レンタル付き(ウェアやグローブなどは除く)のバス往復券は大人9100円、中高生8100円、小児(小学生)5100円。

高速バスの運行は3月22日(日)まで行われ、年末年始(12月21日~1月5日)と2月・3月は毎日運行し、12月と1月は土曜日と日曜・休日のみの運行。予約は11月7日(木)からインターネットの「発車オーライネット」やコンビニ、電話(0555-73-8181)などで始まります。

【関連記事】

<レポート>日吉から日帰りで「富士山二合目のスキー場」へ、冬季臨時バスも運転開始(2017年12月7日、訪問記事)

【参考リンク】

横浜北部エリア⇔フジヤマ スノーリゾートYeti・ぐりんぱ 行きの運行を開始します(冬季期間)(東急バス)

スノーゲレンデイエティ(Yeti)の公式サイト

イエティ(Yeti)と高速バスセット券について


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧