オレオレ詐欺多発の綱島西に「かもめ~る」で啓発、地域企業の寄付で撲滅狙う

横浜日吉新聞
「神奈川県警を挙げて」特殊詐欺の防止を訴えるも、被害が発生してしまうジレンマも。港北警察署で昨年(2017年)も実施した「かもめ~る」作戦が功を奏すか、口コミでの拡散にも期待したいところ

「神奈川県警を挙げて」特殊詐欺の防止を訴えるも、被害が発生してしまうジレンマも。港北警察署で昨年(2017年)も実施した「かもめ~る」作戦が功を奏すか、口コミでの拡散にも期待したいところ

オレオレ詐欺多発地域に「かもめ~る」で啓発を――今年(2018)年も夏シーズンが到来。郵便局が夏時期に発行するくじ付きはがき「かもめ~る」に、オレオレ詐欺、振り込め詐欺といった特殊詐欺防止メッセージを印刷、詐欺が多発するエリアに郵送・詐欺防止を啓発する取り組みが行われています。

昨年(2017)年も行われたこの港北警察署(大豆戸町)からの「サギ撲滅」メッセージを印刷した「かもめ~る」はがきは、今年は綱島郵便局(綱島台)のエリアについては綱島商店街連合会など6企業・団体港北郵便局(菊名6)エリアは港北区宅地建物取引業防犯協会など7企業・団体が支援を行い、購入。

犯人からの入電状況を分析、被害発生が多い綱島西、大豆戸町に今年ははがきを発送することになった(2017年撮影)

犯人からの入電状況を分析、被害発生が多い綱島西、大豆戸町に今年ははがきを発送することになった(2017年撮影)

港北警察署と港北防犯協会からの発送であること、また協賛企業・団体名もはがきに明記し、それぞれの郵便局が今月(2018年7月)25日(水)から31日(火)までの予定で配達を行っています。

今回は、特に今年に入ってから被害発生が8件、前兆電話が約10件と多発している綱島西地区に2377通、同じく被害発生が4件、前兆電話が約10件と多発している大豆戸地区には4123通、それぞれの地区の一戸建て住宅に無作為で発送予定となっています。

特に、「綱島西5丁目エリアでは、発生が4件と多くの被害が見られています。ぜひ、近隣の人々や家族、親戚同士などでも声掛けをいただき、詐欺撲滅を口コミいただけたら」(同警察署生活安全課)と、「かもめ~る」はがき作戦への“港北区民の後押し”を広く呼び掛けています。

郵便局の夏の風物詩「かもめ~る」に描かれた「サギ撲滅の2本柱」。留守番電話の設定も呼び掛けている(港北警察署提供)

郵便局の夏の風物詩「かもめ~る」に描かれた「サギ撲滅の2本柱」。留守番電話の設定も呼び掛けている(港北警察署提供)

協賛企業・団体一覧(リンクは各団体・会社サイト) 

<綱島郵便局への寄贈分>

綱島商店街連合会

日本オートマチックマシン株式会社(樽町3)

有限会社ハマダ建設(新吉田町)

みなと交通安全株式会社(大倉山6)

・有限会社八洲商事(高田東3)

夢工房だいあん株式会社(綱島西1)

<港北郵便局への寄贈分>

同警察署では「近隣の人々や家族、親戚同士などでも声掛けをいただき、詐欺撲滅を」と、リアルの声掛けでのサギ防止にもつなげたいと、口コミでの拡散を呼び掛ける(2017年、同警察署で実施の受領・配送式で)

同警察署では「近隣の人々や家族、親戚同士などでも声掛けをいただき、詐欺撲滅を」と、リアルの声掛けでのサギ防止にもつなげたいと、口コミでの拡散を呼び掛ける(2017年、同警察署で実施の受領・配送式で)

・港北区宅地建物取引業防犯協会(港北区宅建防犯協会)

石井文雄税理士事務所(菊名1)

有限会社鈴木商事(菊名6)

株式会社ハマツーウェイ(新横浜1)

・保険のトキワ(篠原西町)

・有限会社松下工務店(菊名1)

宗教法人妙蓮寺(菊名2)

※掲載は警察の発表順

【関連記事】

「かもめ~る」作戦で詐欺ストップなるか、綱島などの15社がはがき寄付(2017年7月28日)

【参考リンク】

港北区内の振り込め詐欺発生情報(港北区役所、町名別の具体的な被害状況を速報)

神奈川県港北警察署サイト

日本郵便「かもめ~る」特設サイト


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧