パネルや講演で伝える「日吉台地下壕」、港北図書館で8/26(日)まで夏の展示

横浜日吉新聞

日吉の歴史を伝える市民団体「日吉台地下壕(ごう)保存の会」は、地下壕に関する展示を今月(2018年7月)29日(日)から来月26日(日)まで港北図書館(菊名6、菊名駅東口から徒歩5分)で行うほか、来月5日(日)には10時から講演会も開きます。

日吉台地下壕保存の会による港北図書館でのパネル展示と講演会のチラシ(同会公式サイトより)

図書館1階で地下壕の様子をパネル写真で伝えるとともに、来月12日(日)と26日(日)は14時~16時まで、展示内容を解説するミニレクチャーも実施。

また、5日(日)は図書館内2階の会議室で、同会メンバーの佐藤宗達さんと小山信雄さんが日吉台地下壕をテーマとした講演を行います。こちらは図書館窓口または電話で事前申し込みが必要とのことです。

【参考リンク】

パネル展示「日吉台地下壕」について(日吉台地下壕保存の会)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧