<週間ランキング>東急スタンプラリーや盆踊り、2つの閉店記事が注目集める

横浜日吉新聞
ランキング

週間ランキングこの一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今月(2018年7月)13日(金)から19日(木)までの7日間で計17万607ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、13日(金)に公開した「2018年夏休み『東急線電車スタンプラリー』は難易度UP、日吉もスタンプ設置駅に」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. 2018年夏休み「東急線電車スタンプラリー」は難易度UP、日吉もスタンプ設置駅に(7月13日、7,913)
    → 酷暑のなかの「子連れレジャー」として、クーラーの効いている電車に乗っていられるのは親にとっても子にとっても楽かもしれません
  2. <日吉・綱島・高田の予定表>2018年の「夏祭り」は7・8月下旬の週末に集中傾向(6月21日、3,393)
    → 5週連続でのランキング登場となりました。きょう21日(土)は高田小学校と北綱島小学校、綱島東5丁目の「親和会」で盆踊りが予定されています。また、翌22日(日)は綱島東では「おみこしフェスタ」や法人会による「流しそうめん大会」など初のイベントも企画されており、盛りだくさんの1日です。なお、21日(土)は箕輪町で、再開発に関係する野村不動産の初の屋外イベントと、地域住民による“再開発を考える集会”も予定されています
  3. 日吉七郵便局近く、生鮮品も扱う「ローソンストア100」が7/22(日)に閉店(7月17日、3,205)
    → “100円ローソン”と呼ばれ一時期は話題を集めた事業でしたが、近年は縮小傾向にあり、日吉唯一の店舗も閉鎖されることになってしまいました。生鮮品を扱うなどミニスーパー的な要素もあっただけに周辺で影響が出そうです
  4. <高校野球の日吉対決>左腕エースの投手戦は慶應が勝利、日大は7回に力尽きる(7月13日、3,199)
    → 2008年10月以来となる「日吉対決」は、どちらも左腕のエースが先発し、終盤一気に加点した慶應の勝利となりました。酷暑の横浜スタジアムには両校の生徒や関係者、神奈川の高校野球ファンが多数訪れ、試合の行方を見守っていました
  5. 2018年7月で「横浜日吉新聞」は4年目に入ります~最近のトピックスと今後(7月18日、3,186)
    → 2015年7月18日の創刊から丸3年が経過し、4年目に入りました。運営に関する最近のトピックスや雑感などを書いています
  6. 日吉東急1階のフラワーショップ「成田花園」が閉店へ、貴重な地元老舗テナント(7月19日、3,122)
    → 駅前の浜銀通りに本店を置く「成田花園」。老舗の数少ない地元テナントとして人気を集めていた「日吉東急アベニュー」からは撤退となりました
  7. 綱島台が発祥、日吉駅前などに6医院を展開する「仁愛会歯科」が綱島東口にも進出(7月17日、2,986)
    → 日吉駅を降りると目の前のビルにある「仁愛会歯科」。発祥の綱島台に続き、綱島駅東口にも開院となります
  8. 綱島公園の”2018年プール開き”は今週末7/14(土)、1時間100円で9/2(日)まで(7月11日、2,475)
    → 昨年より約一週間遅れる形で今年も綱島公園のプールがオープンしました。首都圏を含め本州全域で強烈な暑さが続いているだけに注目が大きかったようです
  9. 強烈な”苦み”持つクラフトビール「IPA」の魅力、日吉のバーガー店が取扱を拡大(7月16日、2,155)
    → IPAとは「インディア・ペールエール」の略で英国から植民地時代のインドに輸出する際、腐らせないようにホップとアルコールを多めにしたことが発祥と言われます。濃厚な味がハンバーガーにも合い、ビール好きにうけているようです
  10. <レポート>日吉駅から一気に標高2300mの地へ、富士山五合目行の高速バスに乗る(7月12日、2,056)
    → 2週連続でランキング登場。日吉駅からバスに乗ると、4時間で酷暑ではない地まで行けます

※新横浜エリアの週間ランキングはこちら


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧