綱島台が発祥、日吉駅前などに6医院を展開する「仁愛会歯科」が綱島東口にも進出

横浜日吉新聞

綱島台や日吉駅前、武蔵小杉、自由が丘など東横線沿線を中心に6医院を展開する「仁愛会歯科」(医療法人社団仁愛会)が綱島東口駅前にも進出し、来月(2018年8月)1日(木)に開院すると告知しています。

アパート跡に建てられた「プラザレジデンス綱島」の1階に「仁愛会歯科綱島駅前クリニック」がオープンする

場所は、東急不動産が2017年10月に完成した分譲マンション「ブランズ綱島」(綱島東2)のとなりで、今年3月に完成した賃貸マンション「プラザレジデンス綱島」(5階建て)の1階。「仁愛会歯科綱島駅前クリニック」(吉岡幸生院長)との名称で、今週(2018年7月)20日(金)から22日(日)の11時から17時まで医院見学会が行われる予定です。

仁愛会は1972(昭和47)年に長福寺近くの綱島台で奥村歯科(現綱島台クリニック)として開院し、1978(昭和53)年には日吉駅前に進出。その後、自由が丘や武蔵小杉、目黒などに展開しており、綱島は発祥の地として、2つ目のクリニックが開院することになりました。

【関連記事】

<綱島東口の駅前>東急のマンション建設地、隣接アパートでもマンション計画(2017年3月25日、プラザレジデンス綱島の建設地)

【参考リンク】

仁愛会歯科の公式サイト


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧