<週間ランキング>相鉄・東急直通線の工事スケジュール記事などが読まれる

横浜日吉新聞

この一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今月(2018年1月)19日(金)から25日(木)までの7日間で計20万4271ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、1月16日(土)に公開した「『アピタテラス』が公式サイト、フードコートやレストランなど専門店の求人一覧も」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. 「アピタテラス」が公式サイト、フードコートやレストランなど専門店の求人一覧も(9,176、1月6日)
    → 2週連続でのランキング登場。今週も「スタジオアリス」やキーコーヒー系のカフェ、宝くじ売場、ボディケアの全国チェーン、食品売場の惣菜店など、幾つかの出店が明らかになったので、来週中にまとめて記事にできればと思います
  2. <相鉄・東急直通線>「綱島トンネル」の掘削は来年、新綱島駅の工事は長期間に(7,815、1月22日)
    → 2017年6月時点でのスケジュール表なのですが、現時点で公開されているものとしては、もっとも新しいとみられることから記事として残すことにしました。地下(トンネル)は掘ってみなければ何が起こるか分からない、とも言われているだけに、支障となる地質や地下埋設物などが出てこないことを今から祈るばかりです
  3. <アピタテラス綱島>ニトリの小型店やABCマート、Zoffなどが求人情報を掲載(6,219、1月16日)
    → 2週連続でのランキング登場となりました
  4. 北加瀬のJR再開発「コトニアガーデン」、産直スーパーやタリーズ、パン店など13テナント(5,203、1月19日)
    → 新川崎駅近くでのJR東日本による再開発も完成が近づきつつあるようです。“川崎日吉”エリアだけあって、日吉駅からも直線距離ではかなり近い位置なのですが、公共交通の便がないのは残念なところです
  5. 高田の貴重なファミレス「不二家レストラン」、1/28(日)で約40年の歴史に幕(5,027、1月17日)
    → 2週連続でのランキング登場。こちらの記事は多くの反響がありました。懐かしい、残念という人から、近年は沈滞していて使うのをためらっていたという声や、高田駅周辺にカフェ的な店がなくなることへの懸念も聞かれました。いずれにせよ、残された時間はわずかになりました
  6. 綱島SSTの「アピタ」開店は来年春頃か、売場やテナントの全面見直しで遅れ(3,626、2017年5月15日)
    → 7週連続でランキング登場となりました
  7. <相鉄>初の”東急乗り入れ仕様”に苦心と自信、目黒・東横線方面向け新型車両への思い(2,962、1月18日)
    → 2週連続でのランキング登場となりました
  8. 綱島温泉の歴史に光、開港資料館の企画展「銭湯と横浜」で繁栄振り返る展示や講演も(2,692、1月18日)
    → 綱島温泉は知名度の高さとは裏腹に、保存・公開されている資料が非常に少なく、目立った研究も行われていません。全盛期を知る年代の地元の人からは、「あまり触れられたくない過去」という雰囲気を時に感じることがあります。一方で温泉地時代を知らない年代にとっては、今の綱島からは考えられない未知の姿を知りたいとの思いは強く、そんな一人である開港資料館研究員の方が歴史に光を当てようと奮闘されたようです。私も温泉の歴史に触れたい一人として、今から楽しみでなりません
  9. 「下田町東公園」と「日吉本町三丁目公園」を全面改良、3月下旬まで閉鎖中(2,639、1月19日)
    → 毎年区内のどこかの公園で行われているリニューアル工事。耐用年数が近づいた遊具の更新が主な目的ですが、公園全体の改良も行われます。今年は日吉の2公園のほか、樽綱橋に近い「綱島東五丁目公園」でも工事が行われています
  10. <週間ランキング>アピタテラス、不二家レストラン、空き巣多発の記事が読まれる(2,503、1月18日)
    → 先週は関心の高い出来事が多く、ランキングもあわせて読まれたようでした

※2018年の「週間ランキング」は毎週土曜日に掲載します

※新横浜エリアの週間ランキングはこちら


関連スポンサー広告(グーグルから配信)