「下田町東公園」と「日吉本町三丁目公園」を全面改良、3月下旬まで閉鎖中

横浜日吉新聞

2018年3月下旬まで工事のため閉鎖中の下田町東公園

下田町1丁目の「下田町東公園」や日吉本町3丁目の「日吉本町三丁目公園」で遊具の刷新などを含めた全面改良工事が今年(2018年)3月下旬まで行われています。

港北土木事務所によると、すべり台などの遊具が耐用年数を迎えるため更新を行うことに加え、バリアフリー面なども改良するといいます。現在、両公園では全面閉鎖しての工事が進められており、期間中は月曜日から土曜日まで8時から18時まで作業が行われています。

住宅街にある日吉本町三丁目公園も全面刷新工事が行われている

下田町東公園は慶應野球部のグラウンド近くにあり、夏には「盆踊り」の会場にもなるなど、面積は1615平方メートルと比較的広い公園。日吉本町三丁目公園は、背後に日吉の丘公園などの丘が迫っている住宅街の公園で広さは482平方メートル。

日吉の2公園に加え、綱島では綱島東5丁目の東京電力変電所の近くにある「綱島東五丁目公園」も同様に全面改良工事が行われています。

【参考リンク】

下田町東公園の案内(港北区)

日吉本町三丁目公園の案内(港北区)

綱島東五丁目公園の案内(港北区)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)