<週間ランキング>アピタテラス、不二家レストラン、空き巣多発の記事が読まれる

横浜日吉新聞
ランキング

この一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今月(2018年1月)12日(金)から18日(木)までの7日間で計21万2367ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、1月16日(火)に公開した「<アピタテラス綱島>ニトリの小型店やABCマート、Zoffなどが求人情報を掲載」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. <アピタテラス綱島>ニトリの小型店やABCマート、Zoffなどが求人情報を掲載(11,117、1月16日)
    → 著名なチェーンによる出店も次第に明らかになってきました。カフェでは「綱島店」との名で場所非公開の求人を行っているスターバックスの動向や、公共的な施設では「郵便局」の設置有無も焦点だと思われます
  2. 「アピタテラス」が公式サイト、フードコートやレストランなど専門店の求人一覧も(10,877、1月6日)
    → 現時点で出店が明らかになっているのは20店超。まだテナントのうち40店弱は分かっていませんので、来週以降の楽しみといえそうです
  3. 高田の貴重なファミレス「不二家レストラン」、1/28(日)で約40年の歴史に幕(7,116、1月17日)
    → 不二家の郊外ファミレスの原点といえる店だったのですが、オープンから40年弱を経て、ついに閉鎖となってしまいました。跡地はマンションだけ……ではないことを祈るばかりです
  4. 日吉・綱島での被害多発が要因に、区内の2017年「空き巣」件数は3桁に迫る(4,766、5月15日)
    → 神奈川県内での空き巣件数は、厚木署管内に次いで港北署管内がワースト2位ということになってしまいそうです
  5. 綱島SSTの「アピタ」開店は来年春頃か、売場やテナントの全面見直しで遅れ(4,135、5月15日)
    → 昨年から6回連続でランキング登場となりました
  6. <相鉄>初の”東急乗り入れ仕様”に苦心と自信、目黒・東横線方面向け新型車両への思い(3,626、1月18日)
    → 新型電車の発表会には90人ほどのメディア関係者がいたのですが、在京テレビ局にはあまり取り上げられていないようでした。都内の大手私鉄ならここぞとばかり大きく報じるのに(来週は都心の鉄道会社が発表会を行うそうなので、テレビを賑わせることでしょう)、やはり神奈川県内で完了する相鉄はインパクト的に弱いのかもしれません。だからこそ、今回の新型車両が早く綱島や日吉を経由して都心へ乗り入れられるようになり、知名度を上げてほしいと願っています
  7. 日吉駅から高速バス直結の「御殿場プレミアムアウトレット」、半期に一度のバーゲン(3,412、1月13日)
    → 日吉から高速バスで2時間15分、富士山の景色も自慢のアウトレットでバーゲンが始まりました。19日(金)現在、きょう20日(土)の便は残席1~3席で、あす21日(日曜日)のバスは往復とも満席となっていましたので、予約なしでの乗車ができない可能性があります
  8. 日吉サンロードのハンバーガー専門店が提案、少量・安価で「ウイスキー」飲み比べを(3,402、1月12日)
    → 通常の「シングル」の3分の1の量で、価格も3分の1にするという試みが始まりました。めずらしいウイスキーの飲み比べは楽しそうです
  9. 日吉駅前「サンロード」がタクシーのう回路に、ビル工事で普通部通りから一時変更(2,727、1月17日)
    → 日吉駅の周辺ではタクシーが待機できる場所がないため、普通部通りに停止していることが多いのですが、2カ月ほどの間はサンロードに変わります。歩行や自転車で通る際にはご注意ください
  10. 最多の14工場を公開「港北オープンファクトリー」は3/10(土)、綱島から初参加も(2,657、1月18日)
    → 高度経済成長期から「ものづくりの街」として多数の工場が立地した港北区。今では住宅地としての人気が高まり、マンションや一戸建てに変わることも目立つのですが、高い技術を持つ工場は今も区内に多数あり、それらが1日だけ公開される貴重なイベントです

※2018年の「週間ランキング」は毎週土曜日に掲載します

※新横浜エリアの週間ランキングはこちら


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧