日吉や高田など地下鉄の駅構内スペースを有料貸出、物販やイベントなどに活用OK!

横浜日吉新聞
日吉駅地下の東急とグリーンラインの連絡通路付近を活用できる

日吉駅地下の東急とグリーンラインの連絡通路付近を活用できる

横浜市営地下鉄グリーンラインの駅構内を有料で借りられるのをご存知でしょうか。横5メートル×奥行2メートル(10平方メートル)ほどのスペースですが、グリーンライン日吉駅の場合で1日あたり約5万円、日吉本町や高田駅だと1日約1万円の料金となっています。

これは市営地下鉄の資産を活用するとの目的で行われているもので、多くの駅が貸出対象となっています。各種商品サービスの紹介をはじめ、サンプリングや展示会、物販催事などに利用できるといいます。

日吉駅の場合は、東急電鉄との地下3階の連絡通路付近が対象で、時間帯を区切れば税別2万円から、全日借りても同5万円です。一方、日吉本町や高田駅は全日借りても1万円と安価です。

慶應義塾大学側の出入口(1番出入口)の付近でテナントを募集中

慶應義塾大学側の出入口(1番出入口)の付近でテナントを募集中(市営交通局のページより)

このほか、日吉駅では地下3階の券売機付近のスペース(約30平方メートル)をテナントとして活用する構想もあり、飲食店や物販店などでの活用を想定して、利用希望者の募集を行っています。料金については表示されていません。場所は、慶應義塾大学日吉キャンパスへ直結する1番出入口のエスカレーターに近い位置で、ここにカフェや物販店ができると便利になりそうです。

日吉駅や日吉本町駅、高田駅など、グリーンラインの駅構内には売店などもなく、少し寂しい状態。構内スペースの活用が進んで賑やかになることを期待したいものです。

【関連記事】

日吉は地価も高いが、駅の「交通広告」も沿線最高レベルの料金に設定されていた!(2016年4月30日)

東横線並みの混雑も記録したグリーンライン、6両編成化は避けられない課題(2016年3月8日)

【参考リンク】

時間貸しスペース情報(横浜市営地下鉄)

テナント募集情報「日吉駅 地下3階慶應大学側コンコース」(横浜市営地下鉄)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)