<井田病院>立体駐車場やバスロータリー新設工事が5カ月遅れ、全面完成は来年秋に

横浜日吉新聞
川崎市立井田病院
井田病院での工事の全体像、黄色部分の3期(Ⅲ期)工事が5カ月遅れている(川崎市の資料より)

井田病院での工事の全体像、黄色部分の3期(Ⅲ期)工事が5カ月遅れている。なお、横浜市との境界となる前面道路の拡幅も順次行われている(川崎市の資料より)

このほど川崎市が発表した資料によると、市立井田病院で今年(2016年)4月に着工を予定していた立体駐車場などの第3期工事が契約手続きが遅れにより、当初の完成予定より約5カ月ほど遅延していることがわかりました。

病棟の建て替えなど2009年9月から大幅な工事を行っていた井田病院は、昨年(2015年)4月に第2期の工事を終えており、今年4月から第3期の工事として、約150区画の立体駐車場院内保育園バスロータリーなどを1年2カ月間をかけて順次完成させる予定としていました。

しかし、市と工事事業者との契約が遅れたことで、着工は今年8月に遅延。来年(2017年)7月に立体駐車場を完成させ、10月にはバスロータリーと院内保育園の順に供用を開始する予定としています。なお、立体駐車場の完成までは現在の仮設駐車場(約120区画)を引き続き使用するといいます。

【関連記事】

限りなく日吉に近い「井田病院」、川崎市民の利用増へ交通アクセス改善着手(2016年2月13日)

<井田病院>武蔵小杉行の無料シャトルバスを3月で廃止、市バスの増便で(2016年3月8日)

【参考リンク】

川崎市立井田病院の公式ホームページ


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧