新年度を迎えた日吉・綱島・高田の小学校、新たな学校の様子を伝えるレポート掲載中

横浜日吉新聞

2016年度が始まった日吉や綱島、高田の小学校では新1年生を迎え、新たなスタートを切っています。一部の学校ではホームページを通じ、校内の様子が報告されていますので、新学期を迎えた地元小学校の姿を感じてみてください。

97人の新1年生が入学した日吉台小学校(日吉本町1)では、2年生から6年生がそれぞれプレゼントを用意し、新入生を迎えたといいます。その様子が「ピカイチ君日記」に紹介されています。

駒林小学校の学校便り

駒林小学校の学校便り

一方、隣の駒林小学校(日吉本町2)も88人の新1年生が入学し、6年生が校内を案内する「学校探検」や2~6年生による「1年生を迎える会」が開かれました。「学校日記」のコーナーで紹介されているほか、学校だより[PDF]では、柴田篤志校長のあいさつも掲載されています。

111名の新入生が入学し、全校生徒667人で新年度がスタートした綱島小学校(綱島西3)。新たに11人の先生も着任しています。新年度の様子について、学校だより「つなしま」[PDF]のなかで能城順一校長が伝えています。

綱島東小学校の学校だより「東風」

綱島東小学校の学校だより「東風」

副校長など多くの教員が入れ替わった綱島東小学校(綱島東3)では、1年生4クラスを迎え、まさに新たなスタートが切られました。学校だより「東風」[PDF]で荻原規彦校長が新年度の思いを綴っています。

北綱島特別支援学校(綱島西5)では高等部に6名、中学部は8名、初めての学校生活を迎える小学部への新入生に2名を迎えています。「学校だより」[PDF]では、村上英一校長が新入生に向けてのメッセージを掲載しています。

高田東小学校の学校だより「ソテツの木」

高田東小学校の学校だより「ソテツの木」

62人の新入生を迎えた高田東小学校(高田東2)は、入学式や始業式、はじめての登校、はじめての給食まで「東っ子日記」で細かにレポートしています。また、同小学校のシンボルである「ソテツの木」の話や学校目標を館雅之校長が記しています。(※写真付きの学校だより「ソテツの木」[PDF]で公開されています)

なお、このほかの日吉・綱島・高田の小学校については、現在のところレポートや学校だよりの掲載は行われていません。

【関連記事】
日吉・綱島の公立小中学校で人事異動、約40名が新たに着任し5校で副校長交代(2016年4月1日)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧