<週間ランキング>箕輪町2丁目の「20階建てマンション」はどう決まったのか

横浜日吉新聞
週間ランキング

週間ランキングこの一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今月(2017年11月)18日(土)から24日(金)までの7日間に計18万5909ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、11月13日に公開した「時系列で見るアピタなど一連の跡地再開発、『箕輪町計画』はどのように決まったか」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日

  1. 時系列で見るアピタなど一連の跡地再開発、「箕輪町計画」はどのように決まったか(5,202、11月20日)
    → 2015年4月にアピタ日吉店の閉店が表に出て以降、すべての動きをまとめました。表に出てから2年半超ですので、計画を作って法的な手続きを終えるまでに3年以上かかっているのは間違いありません。なお、議論となった最高20階建てなどの一連のマンション工事は来年3月から始まるとのことです
  2. <宮内新横浜線>早淵川区間は歩行者に暫定供用も検討、高田駅~新吉田東間を短絡(4,575、11月21日)
    → 高田駅と新吉田エリアを最短で結ぶ橋だけに、暫定でも早く通れるようになるのは大変嬉しい話題でした。オーケー新吉田店も近くなります
  3. <日吉・綱島からバス1本>3日間の「うな丼」980円に熱気、トレッサ近くの専門店(4,422、11月22日)
    → 日吉と綱島を駒岡経由で結ぶバス通りにある小さなうなぎ専門店。30年を迎えたキャンペーンを行いました
  4. 鮮魚自慢の格安スーパー「ビッグヨーサン」、綱島樽町店が11/25(土)に刷新(4,110、11月23日)
    → 同店自慢の魚はもちろん、肉も安いビッグヨーサン。店内で飲食スペースを設けるなど改装が行われました
  5. <高田駅徒歩2分>2019年春完成の92戸マンション、”日吉”を冠した「ノブレス」に(3,730、11月10日)
    → 高田駅近くの一等地で、高田の街を代表する規模のマンションとなりうるだけに「日吉」の名は少し違和感を覚えました。ただ、「高田」という名は少なくとも著名な街だけでも奈良県など全国に5カ所はあるため、日吉と比べるとインパクトが低く、サイトの検索対策や横浜市内外での知名度を考えると、日吉のほうがいいという判断もあったのかもしれません
  6. 綱島SSTの「アピタ」開店は来年春頃か、売場やテナントの全面見直しで遅れ(2,830、5月15日)
    → 3週連続でランキング登場、先日、現地を見たら同店で働く予定の方らしき人々が見学していました。オープンが近づいています
  7. 日吉の喫茶まりもが12/20(水)で38年余の歴史に幕、風景彩るビルも解体へ(4,034、11月6日)
    → 3週連続でランキング登場となりました、「まりも」へ行けるのも実質3週間ほどになってしまいました
  8. 「北綱島に新駅を設置する計画はありません」、横浜市が市民の声に明確な回答 (2,592、11月15日)
    → 2週連続でランキング登場となりました
  9. <週間ランキング>日吉と綱島の「ココス」、北綱島の新駅計画なし、などが読まれる(1,969、11月19日
    → ココスが日吉と綱島の両エリアで支持を集めていることが実感できました
  10. <港北オープンガーデン>慶應も初参加で今年は8千人来場、来年募集は12/28(木)締切(1,919、11月17日)
    → 来年4月27日(金)から29日(日)と、5月11日(金)から13日(日)の2回にわたって行われる自宅の庭を広く公開する英国発祥のイベント。「オープンガーデン」で検索すると港北区が1番目に出るように、横浜では元祖のイベントとして来年で6年目を迎え、毎年見学者が増加しています。自慢のお庭をぜひ公開してみませんか?

グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧