<日吉・綱島からバス1本>3日間の「うな丼」980円に熱気、トレッサ近くの専門店

横浜日吉新聞

国産うなぎ丼が980円――。日吉と綱島を駒岡(鶴見区)経由で結ぶバス通り沿いにある駒岡2丁目のうなぎ専門店が30周年を迎え、きのう(2017年11月)21日(火)から3日間、うな丼を980円から販売する謝恩セールを始めました。駅から遠く少し行きづらい場所ですが、11時のオープンと同時に多くの人が押し寄せる賑わいを見せています。

小さな店ですが地元では多くの人に知られる老舗のうなぎ専門店「鰻々亭(まんまんてい)」

この店は環状2号線の環2駒岡交差点近く、「駒岡不動尊前」バス停や横浜駒岡郵便局の至近(県道太田神奈川線沿い)にある「鰻々亭(まんまんてい)」で、日吉や綱島から「日93」系統の東急バスで1本。トレッサ横浜(師岡町)からも徒歩7~8分の距離です。

鰻々亭は駒岡店のほか、鶴見駅西口駅前や蒲田駅前の3店舗のみを展開する「うなぎチェーン」。駒岡の店は、カウンター7席のみの店内飲食のほか、持ち帰りのうなぎ弁当やうなぎ蒲焼きも販売しています。

「うな丼(梅・シングル)」(割引価格980円)だと少し寂しいのですが、うなぎの柔らかさは絶妙。2枚のった「ダブル」(同1680円)を注文する人が目立ちました。なお、ご飯の量は少な目(約180グラム)から大盛り(約580グラム)調整可能。うなぎのたれも自由に使えます

今週23日(木・祝)まで行われている30周年セールでは、通常税込み1330円の「うな丼(梅・シングル)」を980円、同1980円の「うな丼(竹)」が同1430円、同2330円の「うな丼ダブル(2枚)」は1680円に割引。

「うなぎ蒲焼き(大串)」も同1130円を830円で販売しており、店内で飲食する客だけでなく、持ち帰り客も押し寄せていました。うなぎは浜松や徳島などから直送しているといい、国産のうなぎを1000円を切る価格で食せるのは、貴重な機会といえそうです。

店内はカウンター7席しかないため、23日までのセール中は多くの時間帯で満席となることが予想されますが、持ち帰りの場合は予約も可能とのこと。なお、駐車場は4台分しかないため、車で行く際は注意が必要です。

【関連記事】

「うなぎ」を食すなら新横浜? 駅周辺に4つの著名専門店と日本料理店が集結(2016年7月23日、新横浜駅周辺には「うなぎ」専門店が多い)

【参考リンク】

うなぎ「鰻々亭(まんまんてい)」の公式サイト

うなぎ「鰻々亭 駒岡店」(「食べログ」のページ)

日吉駅東口~鷹野大橋~駒岡~綱島駅「日93」系統の東急バスナビ(全バス停と時刻表を掲載、今回の店舗は「駒岡不動尊前」下車、トレッサ横浜は「明治横浜研究所前」下車)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)