日吉の“防災まち歩き”で成果を報告、1/29(日)午後に発表会「光と活力」

横浜日吉新聞
1月29日(日)14時から開かれる「福祉実践活動発表会~光と活力」のポスター

1月29日(日)14時から開かれる「福祉実践活動発表会~光と活力」のポスター

日吉の自治会・町内会関係者や福祉施設、民生委員などで組織された日吉地区社会福祉協議会(片野芳昭会長)は、恒例の「福祉実践活動発表会~光と活力」を今月(2017年1月)29日(日)14時から慶應義塾大学日吉キャンパス協生館の藤原洋記念ホールで開きます。

8回目となる今回は「防災まちあるき」をテーマに、日吉の各地域を歩くことで得られた防災面での課題や成果について、5氏が発表します。また、慶應義塾高校のマンドリンクラブをゲストに招き、演奏が披露される予定です。

当日の発表内容と発表者は次の通りです。入場は無料です。

<箕輪町地区>
「『町あるき』安心・安全・わが町箕輪」(飯山清志さん)

<下田町地区>
「下田町の住民を災害から守るために」(笠折政子さん)

<日吉本町東町会>
「『町あるき』でまちの魅力を再発見」(乳井順子さん)

<日吉本町西町会>
「防災町あるき」(加藤かつ子さん)

<日吉町地区>
「福祉の視点を入れた防災町あるき」(ひび井敏孝さん)

【関連記事】

<日吉の5地区>福祉面と防災対策の充実へ、住民の自主的な取り組みを報告(2016年2月7日、※昨年の様子)

日吉での福祉活動の成果を公開、2/7(日)午後に慶應藤原ホールで発表会(2016年1月26日)

【参考リンク】

日吉地区社会福祉協議会の紹介

慶應日吉キャンパス協生館の紹介(アクセスなど、藤原ホールは2階)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧