「昔の綱島」写真・資料を“延長展示”、40周年迎えたイトーヨーカドーで

横浜日吉新聞

「昔の綱島」を体感し知ることができる写真や資料の展示がおこなわれています。

イトーヨーカドー綱島店で“延長”実施されている「昔の綱島」写真・資料展。桃の花をイメージしたかのアレンジでパネルを飾っていた(1月20日)

イトーヨーカドー綱島店で“延長”実施されている「昔の綱島」写真・資料展。桃の花をイメージしたかのアレンジでパネルを飾っていた(1月20日)

東急東横線綱島駅から徒歩約4分のイトーヨーカドー綱島店(綱島西2)では、今月(2023年)1月11日(水)から「昔の綱島」写真を、1階バレンタイン特設会場付近で開催しています。

1982(昭和57)年3月のオープン以来、昨年(2022年)3月時点で40周年を迎えた同店。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響があり、今年1月11日(水)から15日(日)まで「40周年記念セール」をおこなうなか、今回の展示についても企画実施したところ、延長の要望が多く現在もおこなっているとのこと。

『綱島商店街50年記念誌』を手に。2月6日に開催される「港北地域学」講座で町内会長として登壇する予定の中森理事長(右)、佐藤誠三理事(綱島商店街事務局)

『綱島商店街50年記念誌』を手に。2月6日に開催される「港北地域学」講座で町内会長として登壇する予定の中森理事長(右)、佐藤誠三理事(綱島商店街事務局)

写真や資料は綱島商店街協同組合(事務局:綱島西2、中森伸明理事長)が提供。

同協同組合が創立50周年で制作した記念誌(2010年9月発行)と、保有する写真資料を提供し、イトーヨーカドーの社員・スタッフがパネル用に拡大加工し展示したといいます。

懐かしい写真の数々と、綱島や商店街の歴史や七夕まつり、鶴見川での花火大会といった大型イベント、かつての温泉街街並み水害などについて知ることができる資料などについても好評を博しているとのこと。

1982(昭和57)年3月にオープンしたイトーヨーカドー綱島店は昨年40周年を迎えた

1982(昭和57)年3月にオープンしたイトーヨーカドー綱島店は昨年40周年を迎えた

同店によると、写真展は40周年セールが終了する15日で終える計画だったことから、最終的な終了日は来週中(24日頃)になる予定とのことです。

【関連記事】

昭和の綱島はすごかった、2月6日(月)に地区センターで「港北地域学」講座(2023年1月20日)

“七夕まつり”が源流のサマーフェス、まちづくり担う「綱島一番会」が企画に奔走(2019年6月14日)

「温泉ロマン」感じるグッズ賞品も、綱島商店街で12月12日(月)から冬のセール(2022年12月9日)

【参考リンク】

イトーヨーカドー綱島店(公式サイト)※営業案内など

綱島もるねっと(綱島商店街)


カテゴリ別記事一覧